TIAM

kids fashion magazine

News

星読みKureとTIAM編集長AsukaのTalkRoom

TIAM FORTUNE / March 2021


3月のSORA模様について
 

Asuka

では早速!

今月の流れから教えてください!

 

Kure

今月は一言で言うと”断捨離”です!

3月といえば、日本ではとくに”卒業”の季節ですよね。

新しい出会いの前の前向きな別れや清算。

今月はまさにそんなタイミングです。

 

Asuka

断捨離?っていうと、いろいろ捨てた方がいいってことですか?

 

Kure

たしかにそれもそうですが、今回の断捨離はモノではなく、情報や考え方の断捨離っていう意味が強いですね。

たとえば、自分の中に古い考え方や常識が残っていると、世の中がどんどん進化していることを頭では理解できても、

なかなか行動にうつせないってことはないですか。

せっかくの前向きな流れに、ついていけなくなっちゃうんです。

今月はとくに、そういう場面に直面しやすいタイミングなんですね。

だからいまのうちに、古くなって自分の気持ちを重くしているものに気づいて、

手放して身軽になっちゃいましょう!というタイミングです。

 

Asuka

時期的なものなのか私を含め、たしかにまわりの人を見ていると

何かモヤモヤしたものを抱え込んでいる人が多いように感じます。

古いものというか、いままで当たり前だと思っていたことを手放していけると、

何か自分も楽になりそうな気がしますね。

 

Kure

実はそれこそが本当の目的。いま手放しておくことで、今後の物事がスムーズに運びますからね。

それからもう一つ、新月が起こる3月13日頃、日々の生活、働き方、健康に関することで、

何か一つでもいいので新しい習慣をつくってみるといいですね。

 

Asuka

習慣をつくるって?

 

Kure

本当にちょっとしたことでいいんです。

たとえば、毎日10分間瞑想やストレッチするとか、ランチを手作りしてみるとか、

負担になっているお付き合いや残業を出来る限り減らしてみるとかね。

 

Asuka

何かちょっと意識してみる程度でいいんですか?

 

 

Kure

それで十分。とくに何かを付け足すよりも、どちらかというと減らす方がいい。

それによって気持ちが楽になったり、スッキリするかどうかを基準にしてもらうといいと思います。

 

Asuka

新月ではじめた方がいいのは、何かのタイミングなんですか?

 

Kure

新月というのは種まきのようなタイミング。

だからそれに合わせて今後大きくしていきたいことを始めるとスムーズに成長するんです。

そして新しい流れにつながっていくわけです。

 

Asuka

新しい流れですか!

それはいつごろ来るんですか?

 

Kure

実はもうすでに来ているのですが、目に見えてわかるのはきっと来月辺り。

なので、3月は新しいものが入ってくるための準備として、

いらない考えや余分なものを捨てて、自分の中に空間をつくるイメージです。

空いているスペースがないと、新しいことも入ってこられないですからね。

 

 

人生の転機が訪れる3つの前兆

 

Asuka

3月、4月は学校や仕事も切り替わりの季節で、

もうすぐ新しいことが始まる人や節目を迎えてる人も多いと思うんですけど、

大人になると節目ってわかりにくいですよね。

前兆というか、ココだ!

という人生の転機はどうしたらわかりますか?

 

Kure

人生の転機。今、まさにその渦中にいる人もたくさんいるかもしれませんね。

実は、人生の転機にはわかりやすいサインがあるんです。

これを知っているのと知らないのでは、

変化の波がきた時に流れに乗ってスムーズに進むか、

逆に波にのまれて遠くまで流されてしまうかが大きく分かれちゃうんです。

 

Asuka

気づくか、気づかないかってことですか?

 

Kure

そう、だからぜひこれらを覚えておいてほしいです。

 

Asuka

すごく興味あります!

 

Kure

まず、前兆って目に見えない内面の部分と、現実的にわかりやすい外側で見える部分と、その両方に起こります。

たくさんサインはあるのですが、今日はこの時期に起こりやすい前兆を3つお伝えしますね!

まず1つ目は「興味の対象が変わる」ということ。

これは仕事でもプライベートでも、人間関係でも言えることです。

今まで好きだったものに何となく違和感を感じはじめたり、

今まで楽しかったことが飽きてきたり、関わっていると何となくモヤモヤする。

 

Asuka

あ〜なんとなく、わかる気がします。

 

Kure

あとはそれに関してどうしても、やる気が起きなくなったりするんです。

 

Asuka

私もそれ時々あるんですけど、飽きっぽい性格だからと思っていました。

 

Kure

そう思っちゃう人、多いと思います。

でも違うんですよ。これは前兆です。

おもしろいもので普段はスルーしちゃうような、ちょっとした事だったりもします。

たとえば、今まで好きで読んでいた人のブログやインスタ、

YouTubeなどが急につまらなく感じたり、

ずっと好んで使ってきた化粧品や服のブランドが、

急にしっくりこなくなったりする。

これはもう、あきらかなサイン。

 

Asuka

たしかに、急に内容が入ってこなくなることとかありますね。

 

Kure

それは、自分が変わったことで、心地よいと感じるものも変化したということ。

みなさんも心当たりがいっぱいあるんじゃないでしょうか。

 

Asuka

なるほど〜。

 

Kure

2つ目は「モノや関係が壊れる」

「今までうまくいっていたことが急に行き詰まる」

これは1月の回でもお話しましたが、

人生が変化する時には電化製品やよく使うものが壊れやすいという現象です。

 

Asuka

私はあれからパソコンが壊れて買い替えましたよ!(笑)

 

Kure

そうだったんですね(笑)

ほかにも、今まで何の問題もなかったことや関係に問題が発生して、

やり方や人との関わり方を変えないといけなくなったりします。

たとえば、いつも行っているスーパーや通っているトレーニングジムがリニューアルするといったようなことも含まれます。

自分に直接関わっていないようなことでも、まわりが変化することで自分がいつも見ているものや、

聞こえてくることも変わってきますので、これもあきらかなサインの一つ。

 

Asuka

自分が変化しなくても、まわりが変わることで=イコール自分も、

必然的に変わらなきゃいけない状況になるってことでしょうか。

 

Kure

その通り!もしそういう出来事があったら、執着せずに手放すといいです。

そうすることでもっと良いものが入ってきたり、

今よりベストな関係性になって良い方向に進みますよっていう前兆ですから。

それで言うと、今まで仲が良かった人と疎遠になることもあります。

何かとタイミングが合わなくなったり、ちょっとしたことで仲違いしたり。

でもそれはお互いが目指す方向が変わったというだけのこと。

落ち込む必要はありませんよ。

 

Asuka

たしかに変化にだけ目を向けるとネガティブに考えたり、不安になったりしますけど、

思い切って変えてみると逆に今までよりも良くなることってたくさんありますね。

 

Kure

最後の3つ目は「環境が変わる」です。

今の時期とくに多いと思いますが、転勤、転職、引越し、

お子さんの進学など、何らかの理由で生活環境が変わるということですね。

きっかけは何であっても、実は自分の転機でもあります。

 

Asuka

自分がきっかけではなくても?

 

Kure

そうなんです。とくに変化を望んでいないのに、なかば強制的に変わることになると

「何で今?」って思うかもしれませんよね。

でも本当のところ、あなたの深い部分では自分自身が”変わること”を望んでいます。

だからこそ動かない自分に代わって、取り巻く環境の方が変わり、変化を受け入れる事態が起こってきます。

 

Asuka

でも、実際そうなったらやっぱり不安も出てきますよね。

頭ではわかっていてもできないというか。

そういう時はどうしたらいいですか?

 

Kure

今回お話した3つの前兆は、どれも手放すことに通じますからどうしても怖くなりますよね。

ただ、怖いことが起こっているのではなくこれは転機のきっかけ。

「こっちにもっと良いものありますよ〜!」

っていうサインだと思って、心にとめておいていただきたいんです。

自分自信が本当は望んでいることなので、それを信頼して楽しんでください。

自分にできないことは絶対に起こりませんから大丈夫!むしろ喜んでくださいね。

 

Asuka

手放すことのポジティブな面が聞けて、何か背中を押された気がしました。

これで安心して手放せそうです。

 

 

あなたを幸せにする天職の見つけ方

 

Asuka

次はTIAMの読者さんからいただいたご質問です。

「今の仕事に違和感があって、このまま続けていくか悩んでいます。

もっと自分の能力が活かせる仕事をしたいのですが、天職の見つけ方を教えてください。」

とのことですが、天職に就くってやっぱり大事ですか?

 

Kure

すごく大事だと思います!

というのも、今までたくさんの方の鑑定をしてきて思うのは、物質的にも精神的にも幸せに成功している人、

人生に満足している人は100%みんな、自分にぴったりな天職に就いています。

まさにホロスコープや手相通りに生きていて鑑定しなくてもいいのでは?というくらい。

自分のことをよく知っているなと思います。

だから天職と豊かさ、幸せは確実につながっていると感じます。

 

Asuka

幸せや豊かさにも関わってくるのですね。

その天職を自分で見つける方法はありますか?

 

Kure

一番わかりやすいのは、なぜか人よりも上手にできてしまうこと、

それに関して理解が早いこと、人からよく頼まれることは可能性が高いですね!

 

Asuka

なるほど。無理しないで吸収できて、アウトプットできてるってことでしょうか。

 

Kure

そうですね。天職はイメージすると、自分の中から湧きでてくる源泉のようなもの。

無理に出そうとしなくても、あふれ出てくるようなものです。

あふれ出たものを使うと無理がないので、とても楽じゃないですか。

 

Asuka

天職はあふれ出るものだとしたら、仕事を選ぶときは得意なことをした方がいいってことですか?

仕事は自分の好きなことか、得意なことどちらがいいかとよく言われますが。

 

Kure

もちろん好きなことがいいですよ。

でも得意なことをしていれば、人に頼まれたり、

喜ばれたりして自信がつくし、周りからも高く評価されて自然に好きになっちゃいます。

だから、得意であることが何より大事だなと思います。

 

Asuka

得意なことって自分では、意外と気づいてないことだったりしますよね。

できることって自分の中で当たり前になっていたりしますし。

 

Kure

そういう時は、身近な人に聞いてみるのもいいですね。

身近な人はあなたのことよく知っていますよ〜。

それからもう一つの見つけ方があって、

天職はコンプレックスの裏側にあるってことなんです。

 

Asuka

コンプレックス?!

 

Kure

得意分野って、人と違う部分ですよね。だから周りと比べて違うからダメだって勘違いしてコンプレックスになりやすい。

幼少期にありがちですね。

たとえば、分析が得意な人は、周りの人が気づかないような細かいことに気づくから「神経質」って言われて傷ついたり、

五感にすぐれている人は、おいしいものや心地がいいものに敏感でこだわりが強いから「付き合いにくい」って言われてつらい思いをしたりします。

そういった経験が積み重なり、だんだんと自分の能力を抑えてしまった人は多いと思います。

でも実はダメだと感じたことこそが、持って生まれた才能であり、天職につながっているんです。

 

Asuka

たしかにそうかもしれない。

でも得意なことを見つけても、仕事に当てはめようとすると、むずかしいこともありますよね。

 

Kure

天職っていうと収入を得る仕事に結びつけてしまいがちですが、それだけじゃない。

たとえば、ボランティア活動や、専業主婦ももちろんその中に含まれます。

自分の能力が活かせてイキイキとできることであれば何でもいい。

なので、天職は一つじゃなくていいし、状況や年齢によって内容や肩書きも変化していくものだったりもします。

ただやっぱり最終的に”自分がどうありたいか”といった本質の部分は一生変わらないなとも感じます。

天職が自分ではどうしてもわからない場合は、占星術や手相を試してみて知るのも手ですね。

 

Asuka

自分の天職を知るってすごく大事だなって思いました。

ご質問者さんも何か見つけられるといいですね。

 

 

Text : 桐山 綾子

 

テキストには書けない、2人のリアルな対談音声はこちらからご視聴いただけます。

https://anchor.fm/tiam-magazine

Latest

All
PRbnr