TIAM

kids fashion magazine

News

星読みKureとTIAM編集長AsukaのTalkRoom

TIAM FORTUNE / April 2021

4月のSORA模様について

 

Asuka

4月に入りましたが、今月はどんな1ヶ月になりそうですか?

 

Kure

はい、今月はスタートダッシュのタイミングです!

 

Asuka

たしか先月、新しい流れを実感するのは

4月からって言ってましたよね!

 

Kure

そうです。

4月って入学式とか入社式といった始まりの季節ですが、

占星術では太陽が牡羊座に入る3月20日の春分の日から一年が始まります。

だから宇宙的にみると、いま新年が始まったばかりですね。

 

Asuka

宇宙元旦と言われるものですよね。

 

Kure

その通り。

今年は風の時代になって初めての宇宙元旦なので、

すべての人にとっていつも以上に大きな節目になるはずです。

中でも4月は新しいことをスタートさせると軌道に乗りやすく、スピーディーに発展する可能性が高いです。

ちょうど4月12日頃は、仕事や社会活動をあらわす領域で牡羊座の新月をむかえますから、

前例のないプロジェクトを発表してみたり、スタートさせるのはおすすめですね。

 

Asuka

思いきって何かを始める、

これまでとは違うことにチャレンジして変えていくのにいい時期ってことでしょうか。

 

Kure

はい、ここで勝負に出るのは吉です。

仕事でいえば独立、起業もとってもいいと思います。

いままでだったら躊躇するようなことでも、うまくいく可能性が高い時期になります。

 

Asuka

4月12日は、キーとなる日ですね。

 

Kure

そうですね。

しかも、いまは宇宙の10天体すべてが同じ方向を向いている「順行中」という、

一年通してめったに無いとても貴重な時期なんです。

みんなが同じ方向を向いているので、足を引っ張られたりする障害や、邪魔なものがない状態なので、

普段ならちょっと無理かなぁ〜と思うようなことがスムーズに進む可能性大!

これは4月28日まで続くのでやりたい事がある人はこのタイミングを使うといいですよ。

 

Asuka

季節の変わり目もあって何かを始めるのは、いまちょうどいい時期ですよね。

逆に、4月に注意することはありますか?

 

Kure

新しいことを始めるときは人との出会いや、新しい契約事って増えると思います。

今月、もし誰かと組んだり深く関わる事になったら、信頼できる相手かをちゃんと見極めることが大切です。

 

Asuka

スキルとか表面的なメリットよりも、人と人との信頼関係の方が大事ってことですね。

なるほど、これから1ヶ月の過ごし方の参考になります。

 

 

願いが叶う前に起こる3つのサイン

 

Asuka

では、ここからは読者の方からのご質問にはいりましょう。

前回、人生の転機の前兆についてお伺いしましたが、今回はその続編として、

いま自分が正しい道を進んでいるかを確認する方法があったら教えていただきたいです。

というご相談です。

 

Kure

はい!

正しい道にいるというのは、イコール幸せになるとか夢や願いが叶う方向に進んでいるということだと思いますが、

そういう時もたくさんの前兆やサインがあります。

今回は願いが叶う、人生が幸せな方向に進んでいる時に起こるサインを3つお伝えしますね。

 

まず1つ目は、

特定の物事に急に興味を持つ、同じ情報を何度も見聞きするです。

夢や願いを設定して意識が向かい始めると、それを叶えるためのチャンスが色々なカタチで入ってくるようになります。

これは一見、夢にはまったく関係ないと思えるようなことも含まれます。

たとえば友だちとの何気ない会話、街や電車でふと目にとまった看板や広告もそうですし。

なぜか気になる事や一定期間に何度も聞くワードは、

願いを叶えるきっかけや自分にとっての最短ルートを教えてくれるものだったりします。

 

私の身近な例ですが、知り合いで海外に住むのが夢だった人が、

ある時、なぜか陶芸が気になって教室に通いだしたら、

そこに通っていた人と意気投合してすんなり結婚。

まぁここまではよくある話ですけど、その後すぐにお相手が仕事で転勤になって、

転勤先がなんとイギリス!

結局、その人はなぜか気になった陶芸がきっかけになって、

幸せな結婚生活と海外に住むという夢が同時に叶っちゃったわけです。

こういうことって結構多いですよ。

 

Asuka

それはすごい!

でもこれ知らなかったらチャンスが来ててもスルーしちゃいそうですね。

 

Kure

そうですね。

知っているだけでもだいぶ気づきやすくなるので大丈夫ですよ。

 

そして2つ目は、

自分の願いを身近な他人が叶える、まわりに幸せな人が増える です。

これには段階があって、遠くからだんだん自分に近づいてくるイメージ。

願いを叶えた他人や環境が自分にとって身近になればなるほど、

叶うタイミングが近づいてきているサインです。

たとえば、家の購入を検討しはじめたら自分が思い描いているものと同じような条件の家を親戚が買ったり、

理想の家のホームパーティーに呼ばれたり。

あとは仕事で独立したいなと思っていたら、

まわりで起業する友だちがどんどん増えていったり。

 

Asuka

そこだけ聞くと、

私が叶えたかったことなのに、何で!くやしい!

って思いが先にきちゃいそうですけど。

 

Kure

たしかにそう思っちゃいますよね。

でも実はこれ、まわりが自分の願いとシンクロしてきていて、叶うことが近づいているサインなんですよ。

願いを叶えた他人と自分との関係が近ければ近いほど嫉妬が強く出てくると思いますが、

むしろ次は自分の番だ!

って喜ぶことが大切です。

喜ぶことでもっともっと近くにやってきますから。

 

Asuka

ということは、

くやしいとか、嫉妬は願いを叶えることから遠ざけますか?

 

Kure

素直な気持ちですから出してもOKです。

ただ、そこでやっぱり自分はダメなんだとか落ち込み続けるのではなくて、

次は自分にまわってくるんだ〜!って気持ちを切り替えられるといいですね。

最終的にそう思えれば大丈夫なので。

 

Asuka

気持ちがどんよりしても、願いが叶うことが自分に近づいてきているんだと思い出せればいいのですね。

無理やりポジティブにならなくていいなら安心。

逆にいい方向に進むような気がします。では最後、3つ目を教えてください。

 

Kure

はい。

あきらめたくなるような出来事が起こるです。

 

Asuka

それはどういうことですか?

 

Kure

これはよくお試しとか好転反応って呼ばれたりするもので、一見ネガティブな出来事だったり、

「こんなに大変ならこのまま変わらなくていいや・・・」

って変化をあきらめさせるような事が起こったりします。

 

たとえば、ダイエットするぞ〜!と決めた時にかぎって楽しそうな食事に誘われたり、

転職しよう!と決めたらいまの会社でほめられて後ろ髪を引かれたり、昇給話があったりですね。

 

人間にはホメオスタシス(現状維持機能)っていう脳のはたらきがあるので、

理想の自分を設定して新しい生き方や環境を取り入れると、その変化を阻止しようとします。

変わりたい自分と、変わりたくない自分が戦っている状態。

だからイライラや不安、やる気が出ないといった感情として出てくることも多くて、

試練や障害に感じてあきらめてしまいがちです。

でもここであきらめてしまうと、結局ずっと変われないまま。

逆に理想の状態でいることをキープして、

理想の自分があたり前だと思えるくらいになれば苦しい状態は消えます。

最初は怖いかもしれないけど、このお試しに負けないで進んで欲しいです。

 

 

Asuka

なるほど。

試されているとわかっていたら、ゆりもどされているような出来事も、

前に進んでる証拠だと思って受け入れられそうですね。

 

Kure

今回お話したのはあくまでも目安なので、誰にでも同じことが起こるわけではないし、

これがないと叶わないっていうものでも決してありません。

これでいいのかな?

と不安になった時に思い出して、参考にしていただければと思います。

 

 

占いは信じるのではなく、使いこなすもの

 

Asuka

次もTIAMの読者の方からいただいたご質問です。

「占いの結果と自分の考えていることが違ったり、タイミングがズレることがあります。

そういう場合はどちらを信じるべきなのでしょうか?」

とのことですが、いかがでしょうか?

 

Kure

これはもちろん・・・

自分を信じるべきです!

 

Asuka

そうなんですか!

 

Kure

というのも、占いといっても色々ありますが、

たとえば占星術の場合、メディアではほとんどが12星座(種類)に分けられますよね。

でも本当はどんな占いも人の数だけ結果がある。

だから万人に向けて書かれた内容にはどうしてもズレや違いが生じるわけです。

 

Asuka

たしかに個人的に占い師さんに見てもらうものとは、

情報の濃さボリュームがまったく違いますよね。

 

Kure

メディアや書籍での占い結果は大まかにとらえて、

そういう可能性もあるのね!おもしろい!じゃあやってみようかな!

程度に参考にするのがベストですね。

占い師の私がいうのもなんですが、占いは信じるのではなく、

自分がポジティブでいられるためのツールとして都合よく使えばいいんですよ!

それよりも自分の直感や確信があるのなら、それこそ自分だけの間違いのない答えですから。

 

Asuka

自分の感覚が何よりも確実だということですか?

 

Kure

もちろんです!

占いは決断に迷った時や一歩踏み出したい時に、背中を押してもらうためのものですから。

ただ、個人鑑定で詳しくみてもらう場合は、少しは耳を傾けてもいいかもしれないですね。

自分ではまだ気づいていない才能を教えてくれたり、行動を起こすにも自分にあった最適なタイミング知ることが、

実力をさらに活かせる可能性につながります。

そのあたりはかしこく使ってもらえたらいいと思いますね。

 

Asuka

そうですね。私も占いに行くときは、

自分の中にある程度答えがあって答え合わせしにいく感じですね。

 

Kure

未来は決まっているわけではなく、自分が信じている通りに展開していきます。

それがあなたにとってより良いカタチで実現するようにサポートするのが占いです。

いいように捉えて、うまく使いこなしていただきたいですね。

 

Asuka

自分の感覚をいちばんに信じてあげるといいのですね。

どちらのご質問者様にも伝わりましたでしょうか。

今月もありがとうございました!

 

Text : 桐山 綾子

 

テキストには書けない、2人のリアルな対談音声はこちらからご視聴いただけます。

https://anchor.fm/tiam-magazine

Latest

All
PRbnr