TIAM

kids fashion magazine

News

星読みKureとTIAM編集長AsukaのTalkRoom

TIAM FORTUNE / July 2021

 

 

7月のSORA模様について

 

Asuka

あっという間に7月ですが、下半期はどうなっていくのでしょうか?

 

Kure

もう下半期なんてほんと早いよね。

さて、今回は一年の折り返し地点ということで、まずは今年後半の流れをざっくりお伝えしたいと思います。

全体としては引き続き、新しい体制や考え方が世の中に浸透していきます。

医療や科学の技術もスピーディーに進化していくでしょう。

ただ、今までは不測の事態への対処として急な変化を余儀なくされたこともあって、

合理的ではあるけどちょっと無機質な感じで進んできた傾向が強かったんですよね。

それが今年5月の木星の魚座入りの頃から少し視点が変わって、「心」や「感情」を重視するようになりました。

これによって今後は、「精神的な充実」とリンクしながら進むようになります。この流れは年末まで続いていくはずです。

 

Asuka

理屈だけじゃなくて気持ちを大事にするってことですね。

 

Kure

そうですね。そしてもう一つは、土星と天王星のスクエアという星の配置。

これも社会体制や行動規範が激変するタイミングと言われているんだけど、

今年はこのピークが3回あって、最後のピークが12/24。

私たちへの影響として予想されるのは、自分の特性やアイデンティティー、考え方やアイデアに自信を持つこと、

そしてそれをオープンにしていくように促されることです。

人によっては問題やトラブルといったネガティブな出来事がきっかけになる場合もあるけど、

もっと自由に自分らしく生きるためにはそうするしかない!

というような臨界点を迎えることがありそうです。

最近、イライラしたりいまいちやる気が出ない状態にある人は、本当にやりたいことや自分らしさを抑えてしまっているのかも。

それを手放すタイミングが来るかもしれませんね!

 

Asuka

そのタイミングは自分でわかるものですか?

 

Kure

あるタイミングで「もうこれ以上無理はできない!」って感じるので、わかると思います。

 

Asuka

一見ネガティブに感じるけど、最終的にはいい方向に向かいそうですね。

 

 

Kure

たしかに、長年の常識や当たり前を変えるって怖いし勇気がいることだけど、

今は世界全体が変わろうとしているから、いろいろな考えが受け入れられやすいと思うんです。

だからこの機会にできる範囲で一歩踏み出してほしいですね。

 

Asuka

背中押される人が多い気がします!

 

Kure

そして7月は、水星の逆行が終わったことで、足止めされていたことがスムーズに流れ出していきそうです。

毎日の作業やコミュニケーションのモタつきが解消されたり、誤解が解けたり。

ただ、土星に加えて、月末までは木星も逆行してるので、まだまだ見直しの流れの中にあります。

大きなプロジェクトを動かすような変化はもう少し先がおすすめです。

一方で、世の中は明るい雰囲気が戻ってきそうですよ!

多くの人が楽しさや楽観性を求めるようになるので、

今月はいろいろなことにちょっとした”遊び心”を取り入れると盛り上がりそうですね!

 

Asuka

もう夏だし、世の中が少しでも元気になるといいよね。楽しみです!

 

 

【ショックな出来事や気分の落ち込みは幸運のサイン?!】

 

Asuka

最近私の身の回りで、落ち込むような出来事やモヤモヤする出来事があったって話をよく聞くんです。

今までうまくいってたのにどうして急にこんなことになるの?!みたいな。

これって何か意味があるんでしょうか?

 

Kure

今っていろいろな節目が重なっていて、不測の事態が起こりやすかったりするんだよね。

ポジティブなことならいいけど、もちろんその逆もあるわけで。

例えば事故や病気、ケガ、人や環境とのトラブルや別れ、金銭的な問題もあるかな。

あと、今までやってきたことに自信がなくなったり、迷いが出てきたり。そういう方、多いんじゃないかな。

 

Asuka

一つ何かが起こると悪循環になったり、ネガティブなことが重なったりしますよね。

それって回避できるものですか?

 

Kure

今起こる出来事の特徴は、自分の弱点やこだわりの強い部分が露呈しやすいということ。

急に起こったように見えるけど、実はその種や兆候は前からあって、

スルーできない状況になっている可能性が高いんです。

 

Asuka

乗り越えなきゃいけないってことですね。

 

Kure

そうだね。

でもこれって、長年の弱点を強みに反転させるチャンスなんだよね!

今そんな状態にある人はおそらく、夢や目標に向かって日々取り組んでいると思うんです。

そうやって今とは違う未来に進み出したとき、不測の事態が起こることがよくあるんです。

これって例えるなら入試みたいなもので、行きたいところに辿り着くために必要なプロセスを通過してる証。

現在地から目的地が遠いほど、起こる出来事のスケールが大きく感じたり、目の前の問題が不運にしか思えなかったりする。

そうなると「やっぱり自分には無理なんだ・・・」とか

「やめた方がいいってことなのかも・・・」って思っちゃうよね。

でも実はそれ、願いが叶い始めている証拠なんですよ!

だからむしろ喜ぶべきところなの。

 

Asuka

諦めなくてもいいんだ。

でも本当にやめた方がいい場合は、どうしたらわかりますか?

 

Kure

それはその問題があっても手に入れたいか、ですね。

「もし何も気にしなくてよかったら、本当はどうしたいのか」って

自分に聞いてみることです。

とは言え、どんな出来事も自分自身が起こしているだけなので、本当は、”やめた方がいいサイン”はないんです。

うまくいかないことで別の望みが叶っている場合もあるし、本当はやりたくないのに自分が気づいていないだけ、という場合もあります。

無意識の部分なので気づきにくいかもしれませんけど。

 

Asuka

そういうマインドの切り替えの癖をつけることで物事って変わっていきそうだよね!

 

Kure

そうそう、大事だよね。

でも嫌なことがあったときに無理してポジティブでいる必要はないので、気が済むまで落ち込んじゃっていいんです。

大事なのはその後「この出来事のプラス面はなんだろう?」「もしかしたらチャンスかもしれない」っていう

視点を少しだけでも持ってみると、状況は好転していきますよ。おもしろいくらいに。

その問題がきっかけで思いがけないところから道が開くこともあるし、必要なものに気づいたらラッキーですよね。

だから今、うまくいかないことがあっても大丈夫ですよ。

 

 

【情報があふれる時代に知っておきたい”真実”の見極め方】

 

Asuka

続いては、読者の方からのご質問です。

「何かについて調べていると、反対意見や否定的な情報が出てきて迷ってしまうことがあります。

多くの情報から真実を見極める方法はありますか?」

とのことですが、どうでしょうか?

 

Kure

こういうことってよくあるよね。私も調べ物をしてるとドツボにハマります。笑

とくに情報源が有名だったり影響力があると、どうしてもその人物や背景に影響を受けたり、

情報がありすぎて答えが出なくなることもあると思うんです。

 

そんなとき、真実を見極める間違いのない方法をご紹介します。

それはその情報を見聞きしたとき、自分が「どう感じたか」ということ。

自分にとっての答えはすでに自分の中にあるからです。

その情報にふれたとき、心から賛同できたり、

そうだったらいいなと思えたならそれはあなたにとって「Yes!」であり真実だということ。

逆にどんな正論でもどこか重苦しさや違和感を感じたら「No」。

今の自分にとっては受け入れない方がいい、ということなんです。

 

Asuka

それは直感みたいなもの?

 

Kure

そうですね。現実的なエビデンスがないと信用できないという人も多いかもしれませんが、

直感は私たちが知覚している以上に超高性能です。

意識上では忘れてしまっていることも含めて、膨大な情報の中から自分にとって最善の方法やタイミングを感覚的に知らせてくれるもの。

もちろん現実的な根拠も大切な指針ですが、大事なのは自分自身が納得して安心できるか、

それがその時の自分にとって正解なんです。

 

Asuka

それって普段から直感を信じるというか、感度を上げておく必要がありそうですね。

 

Kure

たしかに、直感を信頼することに慣れていないうちは不安だと思うので、

日々の小さな選択をトレーニング感覚で試してみるといいですね。

 

Asuka

私は直感型だからすごくよくわかる!

直感でコレだって思うことはだいたいそうなるし、

体験を重ねるうちに直感に対する信頼がさらに高まってきますね。

逆に人に流されて決めたときの方が後悔する。笑

 

Kure

本当にそうだよね。感覚を信じるってすごく大切!

どんなことも人の数だけ答えがあって賛否両論あるけど、それは可能性や選択肢の一つとしてとらえるといいですよね。

答えは自分が一番よくわかってるから。

何かに迷ったとき、このことをぜひ思い出してくださいね。

 

Asuka

こんな時代だからこそ、情報とどう向き合っていくかは大事ですね。

今月もありがとうございました!

 

テキストには書けない、2人のリアルな対談音声はこちらからご視聴いただけます。

https://anchor.fm/tiam-magazine

Latest

All
PRbnr