TIAM

kids fashion magazine

News

星読みKureとTIAM編集長AsukaのTalkRoom

TIAM FORTUNE / November 2021

 

Asuka

今年も残すところあと2ヶ月。本当にあっという間ですね!

さて、今月はどんな1ヶ月になりそうですか?

 

Kure

今月は「変容」「生まれ変わり」のタイミングです。

目に見えない深い部分、根底の部分が大きく変容していきます。

「目に見えない」という意味では私たちの「潜在意識が書き換わる」とも言えます。

無意識だけれど大部分を締めている重要な部分が新しい形に変わっていくときです。

 

Asuka

自分自身が変わっていくということ?

 

Kure

そうですね。先月は人や環境、考え方といった新しい出会いが増えたタイミングでしたが、

今月はそれらの大事な要素を抽出して自分の一部にするとき。

ただし、秩序やルールを司る土星と改革を推し進める天王星が葛藤をもたらしている影響で決意が試されることもありそうです。

「理想の状態に生まれ変わるために本当に必要な物事を見極める」

「見て見ぬ振りしてきた気持ちに素直になる」

そんなことを意識する機会が増えそうです。

 

Asuka

わかりました。他にはありますか?

 

Kure

5日の新月以降は、重要な関係性が大きく変わる可能性があります。

親しい対人関係やパートナーのあり方を変えなければならないかもしれませんが、

これも本来あるべき状態に戻るプロセスの一つとして流れに任せましょう。

そして19日は牡牛座満月です。この満月は月食でとてもパワフル!

自分の才能や独自の価値観を徹底的に磨くことが、夢の実現に直結していることを再確認するでしょう。

 

Asuka

わかりました!

 

 

 

 

【縁があればまた会える?!縁がある人・ない人の特徴】

 

Asuka

最近気になっていることだけど、縁がある人っているよね。

偶然に何度も会う人だったり、何年も会ってなかったのに急に再会して、それがすごくいいタイミングだったり。

不思議だなって思うんだけど、そういうのって縁があるってことなのかな?

 

Kure

わかる。なぜか人生の節目に出会っていたり、ちょうどその時迷ってることの答えをくれたりするよね。

逆に、どんなに一緒にいたいと思って頑張っても離れる人もいるしね。

 

Asuka

そう!自分にとって縁がある人とない人って何が違うんだろう?

 

Kure

「縁」ていうと前世やカルマって言われることもあるけど、

それは人それぞれの解釈や考え方があると思うので今回それは置いておいて、

今回は誰にでも共通すること、意識できることについてお話ししますね。

実は人とのご縁や人間関係はすべて自分の内面、意識状態の反映なんです。

たとえば、ずっと一緒にいられる人や居心地がいい人は自分と波長が近い人。

目に見える何かが似ているというわけではなくて内面の状態です。

同じ波長のものは引き合うので、自然に縁ができるし、多くの人の中でもピンとくると思います。

全く違う文化や環境で育ってきたり、趣味趣向もバラバラで一見合わなそうに見えても、人生の価値観や方向性、

ペースといった内面的な状態が近い人とは話が通じやすくて安心感があったりしますよね。

 

Asuka

わかる!

 

Kure

もう一つは、一緒にいることでお互いの内面的なニーズが合致する人。

たとえば、癒されたい人と癒したい人、教えたい人と学びたい人、売りたい人と買いたい人のように、

私たちは無意識に欠けているものを完成させようとするので、

自分が必要とするものを持っている相手をお互いに引き寄せ合うわけですね。

 

Asuka

そう考えると内面的な変化によって関係性が変化するのは自然なことだね。

 

Kure

人の意識って常に変化してるから、周りの環境や顔ぶれがずっと変わらないのは逆に不自然なので、

その場合は別の変化によって帳尻を合わせることになると思います。

 

 

Asuka

なるほど。ところで、疎遠になっていた人と再会することもよくあるよね。

それってまた波長が合うようになったということ?

 

Kure

その通り。

たとえば、気が合ってた友達ともそれぞれの人生の状況やステージによって内面的な共通点が薄れると自然に疎遠になるけど、

お互いにいろいろ経験してまたペースや価値観、ニーズが合ってきたタイミングで再会したりします。

もちろん、それもお互いの波長が近いことが前提だけれど。

だから久しぶりに再会する時って、それぞれの状況に何らかの共通点があることが多いんですよ。

その時迷っていたことの答えをくれたり、背中を押してくれたりね。

 

Asuka

おもしろい!

じゃあ、家族やパートナーみたいに自分にとって関係性が濃い人とはどう向き合ったらいいんだろう?

 

Kure

家族であっても内面的な状態はバラバラなので、それぞれの違いを受け入れることが一番ですね。

波長が合わない人同士を無理に合わせようとすると不具合が起きやすいんです。

ケンカになったり、揉めたりしがち。

家族以外でも必要な人とは縁が切れないので、無理に合わせようとせずにそれぞれの心地よいペースに任せるのがいいと思います。

 

 

 

【悩みを手放す?諦めたら叶う仕組み】

 

Asuka

あと、よく「諦めたら叶った」って話も聞くよね。

実は最近、それを実感するような出来事があって。

どうしようか悩んでたことがあったのだけど全然いい方法が思いつかなくて、

「もういいや!」「なるようになる!」って吹っ切れた途端、すごくいい話がやってきたの。

これってどういうことだろう?

 

Kure

わかる!あるあるだよね。

それもやっぱり内面の状態を反映しているんだけど、今、心が何にフォーカスしてるか?

ということなんだよね。

 

Asuka

フォーカス?

 

Kure

何かに悩んでる時ってその問題に意識を向けているよね。

実はこのとき「喜び」や「安心」とは逆の「不足」や「不安」にフォーカスしてしまっているの。

だから現実的にも問題が増えたり、大きくなったように見えてしまうんです。

 

Asuka

たしかに考え始めるとそれで頭がいっぱいになっちゃうよね。

 

Kure

でも考えて尽くして、「もういいや!」「どうにでもなれ!」って腹をくくって諦めたということは、問題から手が放れてる。

つまり、問題がなくなった=解決した自分と同じ心の状態になるので、図らずも「安心」にフォーカスできているんです。

というわけで、嬉しい出来事やチャンスや良い出会いが起こる(見えるようになる)んです。

 

Asuka

なるほどね〜。最初からあったのに、見えなくなっていたということなんだね!

でも、心配や悩みを意識して手放すってなかなか難しよね。

 

Kure

たしかに不安や心配を抑えるって難しいと思う。

そんな時は、徹底的に考え尽くして、あえて最悪な状態になった時の対処法まで考えておくのがおすすめ!

気が済むまで心配すると人って悩むことに飽きてくるんですよ。

それがまさに「もういいや!」っていう状態。笑

もし望まない結果になったとしても、解決法がわかっていたり、最悪な状態に比べたらまだマシ!

って思えるだけで安心できるので。

 

Asuka

それはいいかも。私も何かあったら試してみます。

今月もありがとうございました!

 

テキストには書けない、2人のリアルな対談音声はこちらからご視聴いただけます。

https://anchor.fm/tiam-magazine

Latest

All
PRbnr