TIAM

kids fashion magazine

News

<天童木工>にfennica(フェニカ)
がカラー別注した
『Little Red Chair』が登場

インターナショナルギャラリー ビームスなどで発売中

山形県天童市に工場を構え、成形合板と呼ばれるプライウッドの木製家具を主に手がける<天童木工>。

<フェニカ>では、もともとキッズチェアとして作られた<天童木工>の椅子を赤色で別注しました。

継ぎ目のないシンプルなデザインが特徴で、発色のよい赤色にすることで、存在感のある印象的なアイテムに仕上がっています。

持ち運びが便利で、スタッキングして収納することも可能です。

キッズチェアとしてはもちろん、本や植木鉢を置いてインテリアに、玄関での靴履き用になど、ライフスタイルに合わせた使い方ができます。

 

ABOUT  fennica(フェニカ)

2003年、”デザインとクラフトの橋渡し”をテーマに、日本を中心とした伝統的な手仕事と、

主に北欧などから集められた新旧デザインを融合するスタイル を発表。

“less global, more local”という考えのもと、各地から集められたメンズ、ウィメンズのウェアはもとより、

食器やインテリアから食品まで、これまでのセレクトの範囲を超 えた、まさにライフスタイル提案型の品揃えです。

 

fennica(フェニカ)の取り扱いショップ

東京

関西

Latest

All
PRbnr