TIAM

kids fashion magazine

Feature

DJ DARUMA × TOKO
× ASUKA ISHIKAWA

スペシャル ファスティング対談

 

ASUKA

インスタにファスティング関連の投稿をすると毎回とても反響が大きくて、

色々な方に様々なご質問をいただくんです。

そこで私がファスティングを始めるきっかけとなったお二人をお呼びして

「ファスティングって何がどう凄くて、体がどんな風に変わるのか」

をDARUMAさんTOKOさん夫妻と一緒にTIAM読者のパパママに伝えたい!

というのが今回の対談のテーマです。

よろしくお願いします。

 

DJ DARUMA

こんにちは。

TOKOも明日香ちゃんも僕の話から興味を持ってファスティング始めたんだよね。

インスタでも同世代くらいのパパママからDMで凄くたくさん質問がきたり、

僕はクラブ業界でも働いてるんですけど、そこでもファスティング始めましたって言って以降、

音楽やファッションの話よりみんなファスティングに興味津々で(笑)

会う人みんなに聞かれるから、よく一緒に現場にいるJOMMY(DJ)に

「また同じ話してるね」って言われます(笑)

 

ASUKA

いやほんと、みんな知りたいんですよ。

特に女性はこの年齢になるとどうしたって太ってきちゃう。

 

DJ DARUMA

男もですよ(笑)

 

ASUKA

だからこそ私もDARUMAさんからお話を聞いたとき

「え?一回でそんなに痩せられるの?」

とすごく興味を持ちました。

DARUMAさんの「人生変わるよ!」という一言も強烈だったけど。

 

でもファスティングと言っても、ジュースクレンズとか断食とか色々種類があるし、

どうやってやるのがベストかわからない。

だからうまくいっている人の話が聞きたいですよね。

 

TOKO

うんうん、私もすごく聞かれます。

インスタのストーリーでは発信してるんですけど、それでは伝えきれてないなと思う。

そもそもDARUMAはなんでファスティングを始めたんだっけ?

 

DJ DARUMA

僕、運動があまり好きじゃないんですよ。

体動かしては痩せようっていうのにチャレンジしては挫折、チャレンジしては挫折を繰り返して。

痩せなきゃいけないなとは思いながらズルズルと・・・

気付くと若い頃の体重より10キロくらい太っちゃって。

 

そんな時にFantastic Plastic Machineの田中さんと食事に行く機会があって、

田中さんが「僕、明日からファスティングするんだ」って言うんです。

そしたらたまたま、そのカウンターの隣に居合わせた初めましての女性が

「私もファスティングやってます! 前日はワクワクしてサイコーですよね」って。

はじめてファスティングするっていう田中さんに色々丁寧に説明してくれて、おかげで田中さんも

「これは楽しみだ!」ってテンションでその晩は解散(笑)

 

後日、田中さんにやってみてどうだったか聞いたら

「ヤバい!めちゃくちゃクリアになるし、体重はすごい落ちるしDARUMA君も絶対やったほうがいいよ!」

ってすすめられたという流れです。

 

それ以前から周囲でファスティングブームがきているのは感じてたけど、

実際に体験した人の話を聞いたら「いいことだらけだな。

こりゃあ、やったほうがいい」と。

それで今の師匠をご紹介していただいてファスティングを始めたのが2019年の夏かな。

そのままハマって自粛期間中に勉強してファスティング協会で資格を取って、

今は友達にも教えるようになりました。

 

ASUKA

それで、私もその師匠を紹介してもらってやっています。

ファスティング期間は丸5日。

前の準備食と後の回復食を入れると合計10日間くらいのプログラム。

期間中はファスティングドリンクとお水だけで過ごします。

 

 

DJ DARUMA

専用のファスティングドリンクを飲みながら実行することで血糖値を安定させて、

空腹感を感じさせないようにしながら最低限のエネルギーを補給しつつ

消化器官をしっかり休ませる。

そして、わざと飢餓状態を作り出して脂肪と細胞の余計なものを燃やして体から出し、デトックスしようという考え方。

これ実はオートファジーという凄いメカニズムが体の中で発動してるんですが、

少しマニアックなので今日は割愛します(笑)

 

ASUKA

最初、実際にやってみてどうでしたか?

私は毎回結構辛くてファスティング中は「もう2度とやらない!」と思うんだけど、またやっちゃう。

なんていうかクセになる(笑)

達成感が半端じゃないです。

 

 

DJ DARUMA

僕は一番最初にやった時のインパクトが忘れられないです。

デトックスによって体の中から様々な有害物質を排除すると、

ものすごくクリアでハイな感覚になってとても気持ちがよかった。

TOKOはそれまでも食べ物にすごく気を付けていて、それで子どもも育ててくれていたのに、

僕がオーガニックな食に対してあまり理解がなかったから

「今まですみませんでした」と謝ったよね(笑)

 

TOKO

生活の中のメインの食事は家族の健康を意識して作っているけど、

こだわりすぎて100%それだけだと苦しいから、たま〜にファーストフードも食べますし、食べたいものは我慢せずにバランスを見ながらいただきます。

それにしてもDARUMAの変化にはビックリした!

オーガニックレストランに行けば「薄味でパンチがなくて嫌」と言うし、ジャンクフードも好きだし、今まで何を言っても聞かなくて、もう変わらないと思っていた人が…

相当刺さるものがあったんだろうなって。

 

DJ DARUMA

ナチュラルローソンさえあまり好きではなかった(笑)

「オーガニック、何それ?」「添加物?ドンとこい!」って感じだったのに、

ファスティングをやってみて食品添加物やカフェインを排除したときの意識と体のクリアさがすごくて。

それを実体験したことで、目覚めちゃった。

それでやっと子どもや自分たちに対しても体を作る食事という意識が出てきて、

食品を買うときには裏側の品質表示やJASマークをチェックすることから始まったり。

 

TOKO

こうして生きていく上で大切な部分が共有できるようになったのはすごく嬉しい。

あと一緒のタイミングでファスティングして散歩したり、

健康話が出来るようになったのも初老のようで楽しい。

 

DJ DARUMA

体動かすのは嫌いだけど(笑)

ファスティング中は少し動いたほうがクリアなゾーンに入りやすくなるので早朝散歩がおすすめ。

その流れでステイホーム中も鬱っぽくならないようにと家族で毎朝一緒に散歩したんだよね。

その後もずっと一緒に家にいるんだけど、意外と辛くなくて。

 

TOKO

ファスティング中、最初の1日半は「あれ食べたいお腹すいた〜」

と空腹に慣れるまで気持ちに集中できなかったけど

朝の散歩でスカッと脳みそが起きる感覚と、

お日様の光を浴びることが気持ちよくてかなり気分転換に繋がったと思う。

 

ASUKA

いいなー!

今聞いてて思った。

ファスティングは絶対ペアでやったほうがいい!

私も夫にすすめてるんですけど、彼は「食べないなんて絶対に無理!」って言うから。

私も本当に食べるのが好きで「食べないなんて無理」って思ってたけど、意外といけますよね。

 

DJ DARUMA

そうそう、3日目を過ぎた頃から「あ、これまだ続けられる」ってなるよね。

 

ASUKA

私の場合、家族に食べさせることで自分の食べたい気持ちを満たせるようになってきた(笑)

だから「ファスティング中は、出てくる食事の量が多いよ(笑)」って指摘されちゃう。

 

DJ DARUMA

わかる。僕もファスティング中に子どもたちを町中華に連れて行って、食べるところを見てた(笑)

 

TOKO

そうそう、毎日食事を作る母としては

「子どもにご飯を作りながらファスティングは無理じゃない?」ってまずそこを相談されるんだけど、

意外と平気なんです。明日香ちゃんが言うように作ることで食べたい欲が満たされてる気がする。

その時期だけ何故だか料理本とかじーって見てる自分がいたり(笑)

 

 

ASUKA

TOKOさんはファスティングやってみてどうでした?

 

 

 

TOKO

終わった後の、脳と身体のクリアさ、あと達成感といったら!

ファスティングを経験する前までは毎晩お酒を飲んでいたのだけど

肝臓や臓器の休息もこのタイミングだったら割り切れるし、

兎に角毒物をドバーっと排出した!ってその爽快感がとても気持ち良い。

それから私はなんと言っても痩せた。

数年前にはけなかったボトムがスルっと履けたときの嬉しさよ。

カラダにも心にも良いことしかないと思う。

 

DJ DARUMA

2人とも10キロ痩せたよね。

 

ASUKA

え?そんなに??

 

TOKO

1年で3回ファスティングにチャレンジして、10キロ落ちたかな。

 

DJ DARUMA

なかなか普通にしてたらそんなにまとめて体重落とせないよね。

僕の知り合いでは1回1週間やって6.5キロ体重減ったと言う人もいる。

 

ASUKA

それはすごい!

他には何か変化ありました?

二人はクリエイティブな仕事だし、そこにプラスになるようなこととか。

 

DJ DARUMA

クリエイティビティーに直接的に影響があるかどうかということはわからないけど。

メンタル的には、凹まなくなったかな。

 

TOKO

考え方がシンプルになったというのはあるよね。あまり考え込まなくなったというか。

ダイエット目的でも、カラダのことを考えてでも、ファスティングはやりがいがあるよね。

 

DJ DARUMA

キチンと実行すればみなさん結果が出ます!

(基礎疾患とかなければね)

 

痩せるだけじゃなくて、宿便が出て腸を洗い流せるのもいいです。

腸内環境が改善されるから、肌も調子よくなったり、

僕は実際、20年間悩まされてた吹き出物ができなくなりましたね。

今までは薬を付けたり、外から改善しようとしてたんですけど、原因は内側にあったんだって。

 

ただ、スタート時のマイナートラブルでつまずく人は多いかも。

僕も最初は頭痛が酷くて。

ファスティングを始めて頭痛が起きたことはわかるんだけど、

でもこのひどい頭痛の中、ファスティングを続けていいのか一人じゃ判断がつかない。

その時に師匠が丁寧に話を聞いてくれて

「それはカフェインの離脱作用ですよ」って言われて「じゃあ耐えます」って続けられた。

数日耐えたら言われた通り頭痛が治った…どころかびっくりするほどクリアな世界になっていました。

 

ASUKA

最初にファスティングした時は、割と衝撃ですよね。

私も最初はすごく寒くって、震えながら頑張った(笑)

それも未知の体験だからこれが正しい反応なのか、そうじゃないのかわからなくて・・・

トレーナーをつけていて本当に良かったと思いました。

 

TOKO

先日行った漢方蒸しの先生から聞いたんだけど、漢方蒸し(よもぎ蒸し)

とファスティングって相性が良いらしく、

同時に取り入れることで、更にデトックス効果が高まるみたい。

次にファスティングをするときは絶対に試してみようと思う。

 

DJ DARUMA

こうやって情報交換して励ましあいながらチャレンジするのも楽しいよ。

最近友達の間ではグループファスティングがブーム。

友達数人とLINEで繋がって、そこに1人トレーナーつけて一緒にチャレンジするんだけど、

共感したり励ましあったりできるからモチベーションが保ちやすい。

 

ASUKA

お腹がグーグーなるのは空腹だからじゃなくて、体が変わり始めてるからだよ!とかね。

マインドをポジティブに引っ張ってもらえるのもありがたいですよね。

 

DJ DARUMA

僕はファスティングに出会ってなかったらヤバかった。

食生活は一生変わってなかったと思うし、成人病まっしぐらというか、

悪しき習慣の歯止めがきかなくなってたから。

 

この気持ちよさをより多くの人に経験してほしいけど、

10日間にも及ぶファスティングなのでやっぱり始めるにも続けるにも一人じゃ難しい。

信頼できるトレーナーについて、信頼できるドリンク等を取り入れながら挑戦してもらえたらいいなと思います。

 

ASUKA

私のように、単純に「痩せたい!」からファスティングを体験してみてもいいと思う。

でもファスティングって、DARUMAさんたちが話されたように、

人によってはその先にある食や健康に対しての価値観が180度ひっくり返るきっかけになるかもしれない。

 

年齢を重ねれば重ねるほど、より健康に気を使わなくてはならないのは事実だし、

人生まだまだここから長いから、夫婦やパートナー、家族とそのあたりの価値観が合うかどうかって割と重要なことだと思う。

 

TIAM世代のパパママには、ぜひそういったことを考えるきっかけになればと思います。

 

 

DJ DARUMA

2000年代後半DJ/プロデュースチーム『DEXPISTOLS』のメンバーとしてクラブシーンを席巻。

チームの活動休止後はDJ/プロデューサーとしてLDHと電撃契約し、 現在はEXILE HIRO,EXILE MAKIDAI,VERBALとのプロジェクト『PKCZ®︎』として活動中。

ほかアパレルブランド『FULL-BK』のデザイナーとして、

また『TEG TEG』のディレクターとしてハイエンドなストリートファッションを手がける。

 

TOKO

裏原宿黎明期のショップスタッフとして活躍。

その後、PR業をこなす傍DJ活動を開始し東京ガールズDJの先駆者の一人として有名に。

DJ DARUMA と結婚後、2017年から夫婦でキッズブランド「TEG TEG」をスタート。デザインを担当する。

 

ASUKA ISHIKAWA

TIAM Director、Freelance PR。

インハウス、フリーランスのPRを経て、2018年10月にTIAMを立ち上げる。

 

3人のファスティングをサポートするファスティングチームの詳細はこちらから 

NOUN

http://www.noun.co.jp/

 

撮影協力/ JINKINOKO GALLERY

 

 

JINKINOKO GALLERY は2018年10月に東京にオープンした国内唯一の ストリートアーティストを中心としたギャラリーです。

スペースは代官山に位置しております。 当ギャラリーは国内外のアーティストを展示・販売するスペースだけでなく、

1970年代から発生したグラフィティアートが現在、芸術や文化、アートシーンにおいて、

進化及び深化し世界各国で活躍する多くのアーティストを輩出している現状を国内外に情報発信していきます。

東京都渋谷区猿楽町22−1

http://www.jinkinokogallery.com

 

撮影/神田豊秀

ライター/松本愛

 

Latest

All
PRbnr