TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

Jour118(フランス門限生活) 公園で人形劇

誕生日会のアクティビティの買い出しにパリの15区へ。
仕事の鬼リラ様もご同行。
買い出し後、近くの公園で遊ぶ。

 

あれ?テアトルギニョール開いてるの?
ちょっとびっくり。
だって美術館、シネマ、劇場、クラブ、、、
アート芸術系は軒並みコロナの影響で閉めてるから。

テアトルギニョールは、パリの公園内にある人形劇の小屋。
話の内容は主人公のギニョールが、悪者を棒で叩いて退治するっていう予定調和。
ギニョールは子供達に応援を頼んで、もちろん子供達も張り切って声を上げる。
1公演30分弱で、1席5€前後。
たいてい1人で仕切っている。(もぎり、人形の操り、何人もの役柄)

終演後、仕掛け見たさに舞台に駆け寄る子供達。

 

<118日目の私>
在宅ワークのカリムさん。
本人は通勤より好きらしいし、恩恵もあるが、
やっぱ刺激が少ないからイライラしてるっていうか、
ちっちゃくなるよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − 6 =

PRbnr