TIAM

kids fashion magazine

people

ASUKA ISHIKAWA / TOKYO

TIAM FOUNDER / PR

キッズから大人まで国内外のファッションブランドのPRと、広告のアートディレクションを手がける。
その経験と知識を集約しキッズファッションマガジンTIAMを立ち上げる。

14歳と11歳、ラブラドールと猫二匹の母。

instagram @asuka__ishikawa

ママからの貴方

中学3年になった息子はとてもクール。

 

どのくらいかって言うと、

いつしか私のことを「ママ」と呼ばなくなり、

最近は「貴方」と呼ぶくらい。笑

 

「で、貴方はどう思うの?」

とか、そんな具合。

 

他人行儀で寂しくなるから、

せめて「母さん」「母ちゃん」「お袋。笑」

にしてって言ってるけど、直してはくれない。

 

そんなクールな息子が

「今日さ、前のクラスの担任のS先生がさ

”留学のこといつでも相談に乗るからな”

って声かけてくれた。

もう担任じゃないのに」

と話してきた。

 

S先生は私とさほど年齢も変わらず、

結構熱い先生で、昨年息子が病気になり入院した時も

保健の先生と一緒に入院先まで主治医の話を聞きにきてくれた。

 

「いい先生だね〜」

と私が言うと

「ね」

と一言。

 

その「ね」に彼の思いが込められているのを感じて、

本人は男子校だしつまらないと言いながらも、この学校に通わせて

よかったなぁ〜としみじみ思った。

 

中学受験の時、希望していた学校には入学できず

ベットの中でわぁーわぁー泣く姿にこちらが泣きそうになったこともあったけど、

その時友人がくれたメッセージ

「Everything happens for a reason (全てのことには意味がある)」

はほんとだなと思った。

 

 

よし!次は娘の番だ!

(来年は中学と高校進学のWパンチ。涙)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + 8 =

PRbnr