TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

Jour125(フランス門限生活) お花見 in Paris

パリから南へ10キロ程の郊外に、お花見で有名なソー公園があります。
200ヘクタールの広大な公園。

17世紀に造園され常に手入れが行き届いた美しい景色、
見渡す限り空、良い「気」が流れている。
日本の皇居周辺もそうだけど、気の良い場所って何となくわかる。

桜が植えてあるエリアがあり、4月になるとお花見ピクニックのメッカとなる。
特に濃いピンク色の八重桜がずらーっと咲き誇っている時期は、とても美しい。

灯籠!
外国で日本らしいものを見ると、かっこいいなあと最近は純粋に思う。

とっても綺麗な写真をエミリーが送ってくれた。
楽しかったなー
留学案内のパンフレットみたい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × three =

PRbnr