TIAM

kids fashion magazine

people

SHIHO LAYNE / CONNECTICUT

四年前に渡米。
非常勤講師をしながら、アメリカコネチカットで三人娘を子育て中。

こどもの夢

海外で日本語を教える、という私の子供の頃の夢は、なんだかんだ遠回りして叶ったわけですが、次なる夢は、

こどもたちの夢が叶うこと♪

長女は女優。

次女はプロバスケットボールプレーヤー。

三女はドッグトレーナーかイルカのトレーナー。

次女、三女はまだまだこれから変わるとして(今までも変わったから!笑)、長女の夢は小学校一年生から変わりません。

日本にいたころは、事務所に入っていましたが、モデルさんのお仕事はしたものの、ドラマや映画は両親役が日本人だから、とほとんど名前で弾かれる、ということでした。

シカゴに引っ越して、しばらくして、こちらでもやはりやりたい、と事務所に応募。なんとかモデル部門とドラマ部門に所属できましたが、ドラマ部門がほどなく閉鎖。ニューヨークに移動してからドラマ部門があると思って応募した事務所は受かってからないですよ、と言われ、、なんだか仕事としては演技系に縁がない。

しかし実はドラマ部門に入れていたとしても、きっとあまりお仕事の話はなかったでしょう。こちらでも仕事が多いのがCaucasian。減少しているとはいえ、60パーセントがCaucasian なんだから仕方がない。次に多いのが、二位のヒスパニック系を抜かして African American 。これはモデルのお仕事にも同じことが言えます。アジア系募集もあるにはありますが、mixの長女はここでも微妙。(注:その時の流行りもあるし、同じmixでもたくさんお仕事をする人はいると思います)

そんな時出会ったのがミュージカル。ミュージカルなら人種は関係なく、歌声と演技で役が取れます。シカゴ在住の時から劇団を始め、劇団クラスも含めて通算で今回14作目。ますます演劇熱が上がっています。

そしてこの夏日本で、夢につながるたくさんの素晴らしい経験をさせていただきました!

その中の一つが“セシール”学生向けファッション通販サイト“Cupop”にて、アメリカの学生生活のリポート動画。

こちらです↓↓

https://cupop.cecile.co.jp/movie/

こちらは今後もしばらくアメリカから配信予定です。まだ第1弾しか配信していませんが、よろしければのぞいてやってください♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + two =

PRbnr