TIAM

kids fashion magazine

people

SHIHO LAYNE / CONNECTICUT

四年前に渡米。
非常勤講師をしながら、アメリカコネチカットで三人娘を子育て中。

その後の状況とコスチューム作り

大変ご無沙汰してしまいました!

あれから半年以上が経ち、子供たちも上二人はワクチンがブースターまで済んで、末っ子も2回目受け終わりました。年始に一気に来たオミクロンの波も、何人かの友人や子供のお友達はしんどい目にあいましたが、重症化することもなく今は大体通常に戻っています。私たち家族も皆元気です。✨

昨年末に入るまでは状況はどんどん良くなり、長女の秋のストレートプレイもワクチン済みであればマスクなしで舞台に立つこともできました。

ですが年末からは、あれよあれよという間に陽性者数がうなぎ上り。とりあえず舞台でもマスクをつけることに決まり、三女のショーは全員黒マスク。

う、、誰が喋ってるのかよくわからん。。やっぱり舞台はマスクなしがいいですね。

去年二つのショーのコスチュームのお手伝いをした私は今回メインでコスチュームをお手伝いしたのですが、最後の最後に帽子にカラーをつけることを思いつき、これが功を奏してマスクをしてても誰が誰だかちょっと分かりやすくなりました。コスチュームって楽しい!

お裁縫が苦手な私でもコスチュームならそう細かいところまで正しく作らなくて良いので、コルセットやお揃いのリボンを作成したり。既存のコスチュームを組み合わせたり作り直したりサイズを変えたり。

 

最近になって自分のスキルが上がったなあ、と思うことがたくさんあるので、嬉しいです!

何歳になっても成長できるもんだなあ。としみじみ思います。

これから春まではまた二つコスチュームのお手伝いをする予定。次女三女が参加する「Into the woods jr.」ではコスチュームを一から作ってみたいな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 7 =

PRbnr