TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

どら焼き美人と嬉しい偶然!!!

フランスに引っ越して3ヶ月経ちました。
だんだん旅気分が抜けて、生活に現実味が増してきた。
目新しい楽しい気分だけでなく、不安とか焦りとか、、
どんより気分が押し寄せてきたり、、

でもさ、もう腹くくるしかないな。。。
って訳で、新しい生活を始めた時に起きた嬉しい偶然を思い出そう。

————————–
1ヶ月前の話。
よくインスタのストーリーにあげてたアナザースカイカフェ(勝手に命名)。
語学学校に行く前に毎日勉強してるカフェ。
そこはお姉さんとお兄さん、ムッシューが給仕をしてくれます。

秋休みに行ったジャポンフェスティバルでの話。
お弁当を買う長蛇の列、後ろのカップルがお茶の出店が気になってる様子。
LUPICIAの店舗だったので、マリアージュフレールみたいに色んなフレイバーがあって美味しいよ!
と教えてあげました。
彼はティーバックセットをお買い上げ。

昼ご飯の弁当を食べ終え、芝生で寝転んでいると、、
美人ちゃんが私に近づいてきます。
「はい、どら焼き。」と差し出され、、、
「え!?嬉しいけど何故?」と聞くと、、
「さっきお茶の事教えてくれて嬉しかったから!」と。
こーいう感情と行動が素直なことっていいなあ。

ジャポンフェスの翌々日、待ち合わせの為に例のアナザースカイカフェへ。
いつものカフェアロンジェを頼み、秋休み中のリラとテラスにいると、、

カフェのお姉さんがやってきて、、
「私のこと、覚えてる??」

??????

「あーーーーーーー、どら焼きの美人ちゃん!!!」
点と点が繋がって、
なんかこれからのフランス生活に光が見えた瞬間でした!
がんばろー わたし

——————

一ヶ月前だけど、眩しいな わたし。
でもこのピュアな気持ちいいな。
今もこのカフェに通っています。
昼シフトの彼女とビズ(キスの挨拶)とハグして登校します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 1 =

PRbnr