TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

アーティチョーク

日本で珍しいけどフランスでよく食べるものの1つ、アーティチョーク。
名前も容姿もカッコいい。

30分くらいしっかり茹でて、、

ヴィネグレットソースをささっと作る。
オイル、ビネガー、好みでマスタード。

お皿の下にフォークを置き、お皿を斜めに。
斜めにした手前部分にヴィネグレットソースを、上の部分にアーティチョークを。

花びらを額から剥がす要領で一枚一枚はがし、ソースに付け、
茎に近かい部分を歯でこそぎながら食べる。

たけのこをもう少し青臭くした様なえぐみがあります。
オイルソースと相まって、美味!
前菜として、たわいもない話をしながら手が止まらない。

真ん中のフカフカしたおしべめしべみたいな部分は取り除き、核の部分もソースをつけていただきます。

食物繊維はごぼうの1.5倍らしい。
えぐみ、苦味、酸味、こういう味覚を共感できるのは嬉しい。

食べる部分より捨てる部分の方が多いね、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − twelve =

PRbnr