TIAM

kids fashion magazine

people

AKIKO MUKAE / NEW YORK

向江朗子

福岡県久留米市出身
東京造形大学絵画科卒業後、1996年渡米。
ニューヨークでアーティスト天野喜孝のアシスタントを始める。
1998年、第一子を出産。
2007年にATSUYO ET AKiKOを設立。
2014年、第二子を出産。
現在20歳の大学生と4歳の幼稚園児をシングルマザーで奮闘中。

初めてのお葬式 in NEWYORK

12月4日

ニューヨークは晴天、気温は朝は3度。

今日はアッパーウェストサイドのカトリック教会で親戚の叔父さま(秋月の従兄弟のマーキュリーのお祖父さん)のお葬式/お別れ会。

ニューヨークに来て22年になるけど、初めてのお葬式出席となりました。

10時からのセレモニーだけど9:30には着いたので、もしかしたら甥っ子も含めて皆まだ自宅にいるかなあと思ってTHE APTHORPへ寄ってみたらまさかの下着姿で歩き回る義弟のコーク。

まさかと思って叔母のクリスの寝室を開けると。。。コークが着るパンツの裾をハサミで切ってる。。。!!!

今!?。。。それやる。。。???!!

しかもガタガタ。

それを裾上げせずに着ようとするコーク。

祭壇に上がって父親の思い出を語るのに切りっぱなしのパンツはいくらなんでも。。。。

で、裾上げを始める私w

9:45

横では甥っ子のマーキュリーに故マイクの蝶ネクタイを付けるクリス。

9:50

痺れを切らせて教会に向かうコークの姉のジョージア。

私は10時になっても用意の出来ないクリスをやっとの思いで連れ出したのに、外に出てクリスがコートを持って来ていないことに気付きコークは引き返す絵。。。誰かドキュメンタリー撮ってくれてないの!?

10:10

やっと着いた満員の教会ではコートを取りに帰ったコークとマーキュリーがまだ着いていないので、全員の視線の中で私が手を取って最前列まで連れて行くことに。。。教会でたった一人のアジア人が手を引く姿は介護のナースとおもわれたwかな。

しかもクリスと一緒に最前列に座って。。。神父様もこの人は誰!?って思ってたはず。

いくつものレストランを経営してたし、アッパーウェストサイドで顔の広かったオニールさん一家です。色々な方々が出席してくださいました。

『アベンジャーズ』シリーズのハルク/ブルース・バナー役のマーク・ラファロ夫妻も来てくれていて、何の関係かな?と思ってたら、なんと私が25で秋月を産んでお世話になったメードルームにマークの奥さんも住んでたんだって!マークも奥さんもバーテンダーしながら役者やってた時代の話。

こういう感じでふらっとスターに出会う感じがニューヨークです。。しかもわたしはマークのファンなので悲しみながらの(光栄)でした!

告別式やお葬式というのはドラマが多いものです。そして今日の1日は本当にドキュメンタリーが出来る瞬間の多い一日でした。

誰か密かに撮っていてくれてたことに期待しましょう。。。。

故マイク、伝わってると思うけど、皆んな大好きだったよ!

Rest In Peace, Uncle Mike

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × four =

PRbnr