TIAM

kids fashion magazine

people

SHIHO LAYNE / CONNECTICUT

四年前に渡米。
非常勤講師をしながら、アメリカコネチカットで三人娘を子育て中。

Theater week

先週は劇場に足を運ぶことが多い1週間でした。

月曜日はいつも通りミュージカル、”スーシカル“の練習へ。長女はガーチュルードという鳥の役です。

スーシカルはこちらで人気の絵本作家、Dr.スース の絵本に登場するキャラクターが織りなす物語で、フー族のジョジョと、象のホートンの二つの物語が絡み合いながら進みます。

ガーチュルードはホートンに恋する女の子。ソロもたくさんあるので気合い十分。次女もウィッカーシャムブラザーズという猿グループのリーダーでこちらも見せ場があります。一月のショーがとっても楽しみです。

火曜日は、別劇団の三月にある大きなショーのオーデションがありました。長女が参加したのですが、演目は”リトル マーメイド”。一次審査は”アンダーザシー”。アンダーザシーは男性ボーカルの歌なので、女子が歌うとなるとかなりキーが高くなり、声がでるのか心配でしたが、ボーカルレッスンの成果もあり気持ちよく歌えたようでした。

水曜日。

火曜日20時に一次審査の結果がでて、長女も”Call back”(最終審査)へ。しかし呼ばれた役が“アースラ”。

予備練習してない(°_°)

一次審査からコールバックまでが丸一日ないので、みんな予備で練習しておくのですけれど、まさかのアースラ。体も小さく声が高い長女が呼ばれるとは思わず、、8時半に私が仕事から帰ってから急いでピアノで音合わせ。

なんとか音程は合わせて就寝、ボイトレの先生もなんとフェイスタイムで直前にチェックしてくれていざ最終審査へ。

終わってからどうだったー?と聞いたら、もんのすごく機嫌が悪く、何も覚えてない!!とΣ(-᷅_-᷄๑)

昔は本番に強く、オーデションなどで緊張したことがなかった長女でしたが、これも成長でしょうか、、乗り越えられるといいねえ、、

役の発表は年末に。私も緊張するー💦

そして金曜日、

スヌーピーのクリスマスショーへ。

ショーはなんと30分。短すぎてみんなざわざわしました。

なぜかお人形さんを連れてきた末っ子

ま、末っ子があきなくてよかったかな?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + two =

PRbnr