TIAM

kids fashion magazine

people

ASUKA ISHIKAWA / TOKYO

TIAM FOUNDER / PR

GAP、TOMMY HILFIGAR 、PATACHOUを経てフリーランスのPRに。
自身の経験とキッズファッションメディアの必要性を強く感じTIAMを立ち上げる。

プライベートでは13歳と9歳、ラブラドールと猫二匹の母。

instagram @asuka__ishikawa

わたしのボロボロからの脱出法

日々の生活、優先順位の高いものことからタスクをこなしていかなきゃならないから、

追い込まれ始めると当然自分に時間をかける余裕なんてないし、

のんびりリラックスすることさえ考えられない。

 

おそらく未就学児のママ達はきっと毎日がそんな戦いのはず。

 

我が家のキッズは12歳と9歳で、もう自分のことは大体のことは自分できるから、

そのお陰で私は予定のない日は好きなだけ昼寝できるし、

1人でお風呂にも入れるようになった。

(これが一番嬉しい)

 

とは言っても、小学校に上がったら手が離れるのかと思いきや別のタスクがどんどんでてきて、

仕事が忙しくなるとさすがに私も追い込まれる…

 

最近ちょっとそんな感じだったから、フリーマーケットイベント明けの昨日は起きたらもうボロッボロで…

メイクも落とさず気を失い、アレルギーで目も肌も酷い状態。

おまけに夜中にラーメン食べたから顔パンパン。(これは自己責任)

 

今日はひたすらリラックスしよう!

と決めて、掃除と溜まった洗濯終えたら

ゆーっくりお風呂。

 

強制リセットしたい時、朝でも夜でもキャンドルに火を灯し入浴します。

キャンドルの炎は、見ているだけで癒されるらしいよ。

(JARDIN AROMATIQUE saeさんの記事参照)

 

髪の毛は入浴中にしっかりトリートメント。

全身スクラブで磨いて、顔はパック。

今日は顔パンパンだったから、こちらのクラランスのリフトアップにしました。

 

時間的に余裕がなくなると、心の余裕もなくなる。

そうすると全てにおいて絶対にいいパフォーマンスは出せなくなると思う。

(仕事や育児じゃなくても人間関係でも)

 

なかなかリラックスタイムを捻出するのも大変だと思いますが、

たまには一人ゆっくりのバスタイムをおすすめいたします!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 7 =

PRbnr