TIAM

kids fashion magazine

people

SHIHO LAYNE / CONNECTICUT

四年前に渡米。
非常勤講師をしながら、アメリカコネチカットで三人娘を子育て中。

初仕事in NYC 📸

先日の、キャスティング、なんの奇跡か受かりました!

ニューヨークでスタートして2年。キャスティングは全滅。っていうかキャスティングもほぼなし。

しかし去年秋あたりから末っ子が、キャスティングに呼ばれcall backに残る(が決まらない)、指名で日程確認がある(がきまらない)、前日に明日の撮影いけるか?と指名が入る(が決まらない) となんとなくほんのり撮影に近づいてきてる感ありました。

はー、やっと決まった。

腹ごしらえは電車で。今日はおいなりさん。

地下鉄に乗り換えご機嫌

寒いと文句をいいながらもしっかり歩けるようになりました。

スタジオには30分前に着きましたが誰もいなくって、ああ、きっと集合時間から始まるんだ、カフェで待とう!と近くにあったメゾンカイザーへ。

日本にいる時に大好きだったクロワッサンダマンドがそのままの味で感動。

いよいよ五分前、スタジオへ。

、、、鍵が閉まっている。

郵便受けからのぞく末っ子。

、、、誰もいない。

嫌な予感がする。開始時間に誰もいないなんてありえない。もしや、と、事務所にメール。確認しますと返信あった数分後、いつもは強気な事務所の社長から電話

 

、、、ほんっとうにごめん、私のミス、木曜だ。

 

、、おおおおっけー、木曜、その日仕事だけど、ちょっと確認してみる(呆然)

 

ほんとごめんね、電車代出すから、、

 

本当は電車代は問題でなく、学校午後からお休みしたり、義両親にほかの姉妹をお願いしたり、私の補講授業を振り替えて貰った方がおおごとだったのですが、私もミスした人の気持ちはすんごくよくわかるので、そこは涙を飲んで、ノノノノープロブレム( ;∀;)と。問題は木曜日。唯一の仕事の日じゃないか、、。

ほんっまに遠いな、ニューヨークでのお仕事。

事務所に相談したら、11:00-13:00で他の子が呼ばれてるから代わっててもらえる!と。わーそれなら良かった、一安心。

なんて言っていたら夜に、

、、ごめん、バッドニュース、時間変えられないって。

ああ、ペア撮影とかあるんだな、、

しょうがない、そうそうあるものじゃないので自分の学校に相談、その日の最初の授業がアシスタントなので、2番目の仕事に間に合えば大丈夫、ということになりようやく撮影に行けることになりました。

そんなバタバタもしらず、えーモデルなの、ショーに呼ばれたんじゃないの?なんて呑気な末っ子。またまたメゾンカイザーにて時間潰し。

今回は小人のHappyがあたったよ。

ようやくon set! いやー、長い道のりだったね。

撮影自体はとっても上手にできました♪これなら次はグランマに来て貰っても大丈夫だね、次があるといいねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 18 =

PRbnr