TIAM

kids fashion magazine

people

樽山リナ / TOKYO

スタイリスト
兵庫県生まれ。
スタイリスト
雑誌・カタログ・広告などで女性やキッズ、インテリアなどのスタイリングを手がける。がんばりすぎない等身大のスタイルがモットー。
2016年12月 男の子を出産。

instagram @taruyamarina

やせたい!

あけましておめでとうございます。

今年の目標は貯金とダイエット!

恥ずかしながら30代後半(もうアラフォーと言われても否定できないのか…)にして貯金できたことがなく、フリーランスなのにいつもその日ぐらしorピンチの時は夫に甘えて怒られる日々だったのでそろそろ改善しなくては!です。

もう一つはダイエット。30才までは体重の変動がないくらいだったのに徐々に増えだし産後は5kg増えたまま。

苦しいボトムも増えたし見苦しい二の腕も嫌。しかもお腹が張って重いと思いながら、白米やお菓子を食べまくり、子供の残り物を食べ夫(細い)よりも食べ、食っちゃ寝の生活をやめようと思っても全然やめれなかったので先週末に強制リセットでファスティングをしました。

ファスティング後の大事な回復食は離乳食に似ていて、離乳食経験したあとだとすごく進めやすいし、塩もない野菜だけのスープにいちいち感動したり、お粥の甘さに、あー白米はもうあまりいらないかもと思えたり。よく噛む事に気をつけるからか食べるのにすごく時間がかかって量も減って、自分の感覚も敏感になれたので今のところやって良かった!

今回は糖質を気にしながら徐々に戻してます。

もともとネットサーフィンでウィキペディアなどを読み漁るのが好きな私はファスティング中にも色々調べていると、ケトジェニックダイエットというものを発見。

従来の糖質制限プラス肉食(脂肪分)しっかりみたいな感じのものなんですが、むかしパーソナルトレーニングを受けた時に糖質制限の指導があったし、妊娠中に妊娠糖尿病とインスリン確定!くらいの数値をたたき出した事があった時に注射なんて絶対にイヤ!と再検査までの間に糖質制限した結果、負荷検査も問題ないくらいの正常値に戻る経験もあったのでとても興味が湧いてきて、その関係の本を何冊か読んでいるところですが、めっちゃ面白いです。

妊娠中の検査でケトン体が出た時に別室に連れていかれて心配されたなーと思い出しますが、どうやら悪者ではないらしいところも興味深い!(うまく説明できないので興味ある方は関連の本を読んでみてください)

欲しい服があっても痩せてから、間食したくなってもファスティングが水の泡と思うとお金もセーブできるし一石二鳥!!

とにかく今燃えてます。

スタイリストなのにブログに体のことばっかり書いてるな。。。乞うご期待!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + sixteen =

PRbnr