TIAM

kids fashion magazine

people

ASUKA ISHIKAWA / TOKYO

TIAM FOUNDER / PR

GAP、TOMMY HILFIGAR 、PATACHOUを経てフリーランスのPRに。
自身の経験とキッズファッションメディアの必要性を強く感じTIAMを立ち上げる。

プライベートでは12歳と9歳、ラブラドールと猫二匹の母。

instagram @asuka__ishikawa

Shooting -ARCH&LINE-

昨夜はパワーを使い果たしてしまったらしく、20:30には就寝。

そんな週末はARCH&LINEの撮影でした。

 

ご協力いただいたモデルの皆様のおかげで、すっばらしい写真がたくさん撮れました。

きっとパリ展示会中の企画チームも喜んでくれているはず!

素敵な写真の数々はARCH&LINEでの公開をお楽しみに。

私からは撮影のオフショットをお届けします。

 

 

撮影はARCHの職人、梅ちゃんのアイロンがけからスタート。

 

モデル総勢16名。

当初1日で撮ろうかという話もあったのだけど、無謀すぎた。

2日に分けなかったらさすがにスタッフ全滅してました。

 

撮影前の腹ごしらえ。

 

キッズの撮影は、こういうことも起こりうる・・・

 

 

 

 

兄弟、姉妹も多かったので、予定外に撮らせていただいたり。

じゃれてるくらいが一番自然で可愛い❤︎

 

今回の撮影でリースさせていただいたローファーは「HARUTA」

こんなに小さいサイズから展開しています。

 

 

女の子のバレエシューズは「Lady Bug Kids」のもの。

こちらのブランドはシューズも可愛いのだけど、リバティ使いのリュックには、娘が保育園時期大変お世話になりました!

リバティなのにビニール加工してあって、超使えます!

リンク貼っておきます。

https://www.rakuten.ne.jp/gold/ladybug/

 

 

小学三年生の娘のマイブーム「スライム」

私が小学校の時にも流行ったけど、時代が変わっても子供の好きなものは変わらないのね。

 

カイオウ様に見惚れる女の子たち。

本当はママたちが一番見惚れてキャーキャーしてた。

 

これだけたくさんのモデルが集まると、子供達も楽しそうだし、

ママたちも出会いの場になったり、情報共有の機会になるから(私も含めて)

非常に楽しい!

 

ARCH&LINEの洋服たちは、今やベビーサイズからメンズサイズまで展開中。

今回の撮影で改めて兄弟、姉妹お揃いで着るとさらに可愛いなぁ・・と。

我が家も兄妹共にお世話になっており、着ていると必ず褒められる洋服です。

サイズアウトの心配せず、まだまだ着ていけると思うと嬉しい!

 

ARCH&LINE

http://arch-and-line.jp/

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 8 =

PRbnr