TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

まずはカフェを探す

自分がよく行く場所、居る場所でまずする事は
毎回行くカフェを探すこと。

 

フランスへ引越して半年が経ちました。
引っ越し直後は9月10月はまだまだ日も長く、天気もよくて観光気分だったなー

その後、語学学校に通い始めたり、娘のこと、日々の生活の流れに飲み込まれ、、、、

断続的に発症する
私ここでなにやってるんだろう病
フランス語が上達しなくてイライラ病
こんなんじゃなかった病
トーキョー砂漠の方が断然いいじゃん 八つ当たり病
云々、、、

ま、おばさんが焦ってみっともなくジタバタしてるやつ。

 

そんな時の私の救いは、
マルシェに行く事、お花を買いに行く事、コーヒーを飲む事。
この共通点は、お店の人がみんな優しく話してくれる。

自分から言っちゃいます。
わたし、ちょっと前にフランスに引っ越してきた日本人で
フランス語あんま解らなくてジタバタしてるんですぅーって。

そうすると、大抵こういってくれる
お嬢ちゃん焦らないで、ダイジョーブ!最初はみんなそんなカンジー!

 

最近仕事を始めたので、出勤前に一服するカフェ探し。

私のポイントは、味の良し悪し関係無し。
とにかく店員さんと仲良くなれそうなところ。
んで、一週目は駅前の4件回って見極め。
二週目は狙いを定めて同じ席に毎日座り、エスプレッソを頼む。
通い続け4日目
座ったら、ササっとエスプレッソが出てきました!!!

追伸
前に通ってたアナザースカイカフェ (どら焼き美人と嬉しい偶然 を参照)
あそこで出会った美人ちゃんとはもちろん今も友達!
私の拙いフランス語でも興味深く色々聞いてくれる優しい娘♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − 3 =

PRbnr