TIAM

kids fashion magazine

people

FERNANDEZ FIS NATSUKO / KANAGAWA

キューバ音楽を聴いた瞬間から、猛烈にキューバへの恋がはじまる。
2016年には、スペイン語とダンスの習得、キューバの生活を体験することを目的に6か月キューバに滞在。
ハバナ大学にてスペイン語を学ぶ。

現在は、キューバ人の夫と男の子と日々キューバの風を感じながら神奈川県で暮らしている。

夫のキューバ風子育てを感心しながら勉強中。

どうしてキューバ?

皆さんは、キューバと聞いて何を思い浮かべるだろう?

葉巻、モヒート、クラッシックカー••••••

私がカリブ海に浮かぶ国、キューバへ行ったきっかけは、音楽だった。

もともとダンスを習っていた。

その日のレッスンは、いつもの先生ではなく、代行の先生が来た。

代行の先生は2カ月のキューバ滞在から帰国したばかり。先生がレッスンでかけてくれたキューバ音楽を聴いた瞬間、強い衝撃を受け、恋に落ちた!

キューバでキューバの音楽を聴く!

心は、すでにキューバ行きを決めていた。

その頃は、キューバに関する情報もあまりなく、どんな所か不安もあった。

でもでもキューバへ行きたくて「指差し会話帳」を頼りにキューバへ飛び立った2010年。

続く•••

chao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 12 =

PRbnr