TIAM

kids fashion magazine

people

SHIHO LAYNE / CONNECTICUT

四年前に渡米。
非常勤講師をしながら、アメリカコネチカットで三人娘を子育て中。

Bat Mitzvah (バトミツバ )

先日、友人の娘さんのバトミツバに参加してきました。バトミツバ とは、ユダヤ人の成人式です。

女の子は12歳、男の子は13歳(バーミツバ)で盛大にお祝いをします。

実は今までバトミツバ とは何か知らなかった私、今年長女のお友達が続々とバトミツバ 、バーミツバに招待してくれたので勉強しました。

まずは服装、ニューヨークのユダヤ人が多く住む地域では、意識も高く、娘さんが違うお友達のパーティに同じドレスは着ていけない、と何枚も買うはめになった方のブログを見かけましたが、倹約家なうちの長女、黒のシンプルなドレスでいい。同じでいい、と、一枚買って終了。下の娘たちは今回家族で参加した一回だけなので、各一枚ずつ買いました。

次にお祝い。最初に招待していただいたパーティでは、プレゼントでいいということで普通のお誕生日くらいのプレゼントを持っていったのですが、実はバトミツバ (バーミツバ)の基本はご祝儀。

ユダヤ教で縁起がよいとされる18の倍数で持っていきます。普通の友人なら54ドルくらい、仲良しなら72、と見たので、双子の男の子のご祝儀には54ドルずつ、家族で参加したものは360ドル包みました。

さていよいよ当日。イベントは朝シナゴク(教会やお寺のようなもの)で儀式があり、その後いったん帰って18時から23時、のように夜またパーティがあります。

友人が選んだのは素敵なハウスレストラン。結婚式なんかもするところかな?

子供用のバーカウンターも

レモンライムソーダにはまるmio。ソーダ飲めなかったのに!

テーマはハリーポッター。私もこのレンガの入り口の絵を手伝いました。

ヘドウィグもいたよ♪

バーは三本の箒🧹

色んなところにハリーポッターの小道具

私はロンウィーズリーのテーブル。

フォトブースもハリーポッター

音楽がかかったらみんなダンスフロアへ。

リンボーダンスあり

 

ゲームあり、

大盛り上がりで終了。

バトミツバ がある!と盛り上がる子供たちの気持ちがわかりました。こりゃ楽しいわ。

しかし親は色々かかるものもあるので、できれば年二、三回でお願いしたい、と切に思う私でした。

次は二年後(次女のお友達)だー

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen − fourteen =

PRbnr