TIAM

kids fashion magazine

people

ASUKA ISHIKAWA / TOKYO

TIAM FOUNDER / PR

GAP、TOMMY HILFIGAR 、PATACHOUを経てフリーランスのPRに。
自身の経験とキッズファッションメディアの必要性を強く感じTIAMを立ち上げる。

プライベートでは13歳と9歳、ラブラドールと猫二匹の母。

instagram @asuka__ishikawa

期間限定キャンディ・キャンディ(美容の話)

キャンディ・キャンディって覚えてます?

いがらしゆみこさんが描いた少女漫画で

そばかすだらけの女の子が主人公。

 

まさにこの一週間、私の顔はキャンディ・キャンディでした。笑

 

ガングロじゃなきゃ女子高生じゃない!

・・・のような学生時代を送った結果、

細かいシミが気になって気になって。

信頼できるライターの友人に(肌が綺麗すぎていつも見惚れる)

「すごい皮膚科があるよ!」

と教えてもらってシミ取りレーザーに興味津々。

 

「一発で綺麗になるけど、死ぬほど痛くて、ダウンタイム(回復まで)10日」

と言われていたから、今までずっと機会を狙っていたのだけど

遂に!行ってまいりました。

 

 

かなり明るめに撮ってるからよくわからないけど

(さすがに酷い状態すぎてリアル画像はお見せできません。笑)

ファンデーション無しで正面からみると、結構な数のカザブタがたくさん。

奥に潜んだシミも一気に浮き出て綺麗に剥がれ落ちるみたい。

 

もっと酷い状態を想像していたから思っていたほどではなく

ほっと一安心。

痛みもかなり痛いけど、我慢はできる。

 

それでも、数日は仕事セーブして極力家で仕事して・・・

とできるだけ人と会いたくないし、外出は避けたかったのだけど、

急な打ち合わせや何やらで、そんなことも

言っていられずで、展示会シーズンだから人と会うことも多かった今週。

つっこまれるのが嫌だったから自ら

「シミ取りレーザー後で、顔面キャンディ・キャンディなんですよ」

と話すと

「え!超興味あります!どこでやったんですか?!紹介してほしい!」

ってものすごく聞かれました。

 

女の美に対する向上心たるや、凄いよね。

仕事の話より盛り上がることも多々ある。

 

だから

「こんなこと皆に言うことでもないな・・」

という恥ずかしさを抱えながら書くことにしました。

みんなに知ってもらいたいなと思うことは、

黙っていられないタチなので。笑

(だからメディアは天職だと思う)

 

まだ経過観察中だからなんとも言えないけど

私がレーザー受けたのはこちらです。

銀座小町クリニック

https://www.ginza-komachi.com/

私がって言うよりも、私の周りの美のエキスパート達が

お勧めしているので信用度100%かな!

 

あと数日で完全復活の予定なので、結果楽しみ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × five =

PRbnr