TIAM

kids fashion magazine

people

AYUMI NIBU / TOKYO

JUST ANOTHER SPACE / DIRECTOR

高校卒業後すぐに、渡豪、渡仏し、帰国後アパレルブランドに就職。

その後、再度ヨーロッパへ渡り、ロンドンのデザイン会社に勤務。
3年後日本に戻り、あらゆる業種の仕事を転々とし、クリエイティブスタジオANSWR(現THINKR)にたどり着く。

併設するGALLERY/SHOP/オルタナティブスペースでのマネージャー経験を経て、双子を妊娠、出産。現在はJUST ANOTHER SPACEに所属し、ディレクターとして従事する傍ら、”Have a piece of art in your life” をコンセプトとした子ども向けライフスタイルブランド「 VV3 (ベベトワ) 」を立ち上げ、2018年には、プロジェクト第一弾として、日本、US、EU (時々インド) を往来しているノマドアーティストNIKY ROEHREKEとのコラボレーションを実現。

今後VV3のさらなる展開はもちろん、子供のいる暮らしをより豊かにするための、新たなプロジェクト実現に向けて夢膨らませながら、日々、育児に奮闘中。

Website
http://vv3.tokyo/

普段ヘアケアとか全然しない私が手放せなくなったヘアオイル

一応、商品説明としては
「プレシャンプートリートメントオイル」
ということで、
シャンプー前に使うといいよ
というものらしいけど、
わたしの使い方は超シンプル。

説明は色々書いてあったけど、
こんなズボラが使ってるわけで。
そのめちゃくちゃおすすめのポイント
実際の使い方を箇条書きにしておくことにした。

① シャンプー後、濡れた髪になじませて放置しておくと、勝手にしっとりまとまってくれてる(私流)

② 少し多めに使えばウエット風スタイリングに使える(最近これ)

③ そして、ほのかにずっと残るこの香りがすき

④ で、このビジュアルがすごくすき

⑤ しかもドライヤー前につけておくと、ブリーチ髪でも広がらない

⑥ 乾かした後でも、洗い流さないトリートメントとして使える

⑦ とにかくこの、さらっと&しっとりの具合が絶妙

⑧ んで、コスパ。この量で5,616円。すばらしい。

ちなみにこれ、
自然由来の成分しか入っていないから、
部屋が25度以下になると固まっちゃう。
(白く凝固してるのわかるかな、、)
その感じがまた安心感。

冬は手のひらで溶かして使う感じ。

<本来の使い方>
シャンプー前には髪の毛に付着した汚れやスタイリング剤などを浮き立たせ、オイルを髪の毛に浸透。 乾燥した髪の毛全体と毛先に万遍なく塗布し全体にいきわたるようにし、やさしくブラッシングオイルをつけてから10分以上放置(一晩つけたままでもよい)その後に髪質にあったシャンプーで洗い流します。

だそうです。
が、使い方は
それぞれでよいらしい。

とりあえず、

ユイル レオノール グレユ(95ml)

ポテンシャル高すぎ◎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen + three =

PRbnr