TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

チュニジア ガチのローカル旅(食べ物編)

チュニジア料理で有名と言えばクスクス!
これは日本でもご存知の方多いかも。
フランスではカレーライス的な市民権得てます。(言い過ぎかも)
チュニジアはマグリブ諸国の中でも辛い味付けで有名です。

私は辛いのが苦手。
でも灼熱のさなか、ぼーっとしがちな頭と身体が、
辛みで起こされる感覚を体感。

庶民の食べている物をいくつか紹介。


ブリック

チュニジア版春巻き。ツナ、玉ねぎ、卵。
ビーチでも売り歩いてる、ファストフード。
(写真左)

 

生のアーモンド

  
八百屋で見かけるなーって思ってたら、いとこの家で出てきました。
殻を割ると、アーモンド!乾燥する前の生のアーモンド。
ホント美味しかった!!!これは身体に良い、絶対。

茶色い皮を剥くとつるっとした白色。シャキシャキして美味しい。
ミントティーにもたっぷり入れます。

 

サラダチュニジエン


キュウリ、トマト、玉ねぎ等々賽の目に切って、ツナやミントやハーブを加え、オリーブオイルとレモンと塩こしょう。
シンプルだけど、大大大好きなサラダ!

 


パスタチュニジエン

なぜか色んな家で、「パスタ食べたか?」って聞かれた。
家庭料理で美味しくて有名らしい。ピリ辛ナポリタンって感じです。
ひょっこり立ち寄った家でご馳走になりました。

イタリアも近いからパスタもよく食べるもの。
ピザはパリで食べるよりも格段に美味しかった!
あと、コーヒーも、カプチーノもパリよりうまい。

 


魚料理

やはり地中海沿岸国。魚は豊富です。
焼き魚がシンプルで美味。
たっぷり香味野菜がこれまた良い!

  

私が日本人→日本人は生魚が好き。
ってことで叔父さんがイワシのカルパッチョをいつも作ってくれました。優しいな。
これが超絶うまかった。
イワシをざっと捌いて、塩をして、オリーブオイルとレモン。

 

お米料理
 
ライスサラダとチャーハン。
私がお米を恋しいだろうと思って、作ってくれた。
これまた優しいなー。

 

チュニジアはオリーブオイルが名産品でとても上質。
あと牛乳、チーズ、乳製品も最高。
バゲットやパンもフランスよりもモチモチしてて美味しかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − 10 =

PRbnr