TIAM

kids fashion magazine

people

HANAE / TOKYO

都内在住の会社員。二児の母。
二人の子供たちはキッズモデルとして多方面で活躍中。
独自のセンスとキャラクターで、彼女自身のファンも多い。

instagram @arrieirierie

9歳 27.7kg

いつのまにか最後にブログを書いてからすんごい月日が流れていて、浦島太郎状態の朝です。

何度か書こうとしたんだけど今に至ってしまった。

失念!

最後に書いたらへんから今日まで

キッズはオーストラリアに旅に出たり、私は1人ニューヨークで時差に悩まされてみたり、最愛の最強の母 aka みな子が仙人になる決意で山に移住したり、髪の毛を切って和田アキ子になってみたりといろいろあった。初めての体験が大いに詰まっちゃった上半期。

ちなみに、昨日は息子と“初めて”STUDIO COASTに「Jess Glynne」のライブを見に行ってみた。

私→やらなきゃいけないこと山積みすぎて落ち込み気味。息子→「最近学校行きたくないんだよね」と、なんかうまくいかないの連続。(恋かな?)同じく落ち込み気味。って日々があって、私の元気をくれる的サムシングなプレイリストをかけていた時に息子が「この曲いいね、元気な感じでなんか跳ねる感じ」

とお代わりしまくって、聴きまくっていたのが彼女の曲達。

いい声してるわ〜。

特にAin’t got far to goは私の中のスペシャル枠「ダウン時に永遠に聴き続けるであろうプレイリスト」デズリーさまとか、カーティスさまと同枠に入った。

元気でるよ!

https://youtu.be/GxPcu7F7gWg

歌詞とか教えてってすごい興味を持ってたので、調べたら日本に来るじゃん!行っちゃう?とチケット予約。

予約は結構前なのだけど、昨日までほぼ毎日一回は彼女の曲を2人で聞いてた。

 

 

そして遂に昨日

娘は未就学児につき入場不可。=初めての2人でライブ!!!

 

入ってドリンクチケットなんか貰っちゃって、ああ彼もいつかは、こうさークラブとかライブとか行くんだろーなーとか勝手に想像。

 

背が小さいからアリーナは懸念していたのだけど行ってみたい!というのでアリーナでステイ。

 

始まる前からワクワクしてるのがよく分かって私もワクワク。

 

40分待って遂に昨日彼女が登場。

 

案の定、息子は小さすぎて見れないw

ジャンプするんだけど見えないw

だっこw

ということで久しぶりにだっこをしてあげたら、五歳の娘とはまるで違う重量感。

正直まだだっこいけるかなーなんて思ってたから自分の体力の衰えと息子の成長に驚き、

一曲分くらいの5分が限界。すまんもう無理。。。

数分後、やっぱり、ぼくちん後ろ行きたいと言いだし、すごい人ごみの中を縫って後ろへ。

(すみませーん、すみませーん!通りますーって誰も聞こえてないw)

後ろだけど前みたいなスポットに移動してひたすら踊る踊る踊る!叫ぶ!の息子。

(少し恥ずかしいくらい叫んでた。)

 

私的には涙が出るくらい良くて、曲とともにメモリーフラッシュバックが多々あって、本当にいいライブだった。

息子も最高だったとI’m so pumped!また見たいなー。楽しかったって。

彼の中でなにかインスパイアされるものがあったら母嬉し。な夜。

 

気になってたので、帰って体重を測らせたら27.7kg。

成人の半分以上やん!

大きくなったとはいえ、トイレ行きたいとか途中で言ったり、ぴょんぴょんジャンプしたり見えないことはやっぱストレスみたいだから次は極厚のインソールを靴に入れて身長プラス10cmにしたほうが良さそう。

 

次回は来年かな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × four =

PRbnr