TIAM

kids fashion magazine

people

SHIHO LAYNE / CONNECTICUT

四年前に渡米。
非常勤講師をしながら、アメリカコネチカットで三人娘を子育て中。

グルテンフリーフード(for holiday season)

あけましておめでとうございます!

大忙しの年末が過ぎ、年始はすでに2日から学校も仕事も始まり通常運転です。

年末年始は家族や友人の集まりも多く、たくさん食べ物を作ったり食べたりする機会がありました。

まずは年末多いのが、学校での持ち寄りパーティー。長女の分を用意し終わった夜10時に次女が、あ、私の明日持ち寄りブレックファーストだと言ってきてキレながら作ったグルテンフリードーナツ。

頼むから早めに言って欲しい。

そして大量のマカロンはお世話になった先生やお友達へのプレゼント。

先生方にはこれプラス、Amazonギフトカードやスターバックスギフトカードを。

 

そして今年はサンクスギビング前からみんなクリスマス準備をしていてなんでかなーと思っていたら、サンクスギビングが通常より遅く、学校の終業日がいつもより早かっため準備期間がみじかかったからだ、、と気づいた時はもう遅かった。

夜な夜なホリデイクッキーを焼く。

アイシング用のクッキーは表面がフラットになるように。米粉で焼くと崩れやすいので要注意。

アイシングも準備

アイシングがうまくいかず苦しい表情の末っ子

だんだん上手にできるようになりました。

贈り物にはラッピングも大事ということで、うちはMichael’s の箱やら小袋やらを多用。

12月になるとセールだし、なかなか評判がよかったです。

中でも缶は可愛かった。これはクリスマス当日の朝食会用のグルテンフリーワッフル🧇。

お友達とのクリスマス会とクリスマス当日にはブッシュドノエルを。

中をホイップチョコクリーム、外を生チョコにしたら、形成がとてもしやすかった。定番になりそうです。

アイシングクッキーもそえて。ベースのスポンジケーキも米粉で作ったグルテンフリーケーキです。

親戚が多くあつまってのパーティーと31にちのニューイヤーパーティーにはお寿司とマカロンを。いつも一緒のラインナップだけど間違いない人気なのでまた作るかな。

今回のマカロンのヒットは、生チョコとラズベリーのメープルシロップ煮のフィリング。チョコとラズベリーって合うわー。

というわけで、しばらくお菓子工場になっていましたが、今は一休み。しかし月末はまた末っ子の誕生日、バレンタインと続くので気合い入れ直して頑張ります。

末っ子のケーキリクエストは、ライオンキングのプライドロックのシーン。どうしよう、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + eight =

PRbnr