TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

2e jour (外出制限生活inフランス 3/18)

外はとってもいいお天気で、あー公園いきたいなーって自然に感じる。
数日前の自分だったら感じる事じゃないなとふと思う。

 

せっかく家にいるんだからと、大掃除を始める2人のマドレーヌ。
娘のDeuxième nom(ミドルネーム)はマドレーヌ。
おばあちゃんの名前はマドレーヌ。
おばあちゃんは片付け上手でそれを真似して手際の良い孫。
あー助かるわー


あ、フランス人あるある。
テーブルを拭いたり、色々掃除したりする時にスポンジ使う。

パリ在住の日本人友達とテレビ電話。
リラの日本語会話の上達になるし、毎日色んな人とやろうっと。

外出証明書持参で、森へカンフーしにいく人。



私も証明書とID持参で、リラを森へ連れて行った。

子供を公園や散歩に連れて行くのは今のところ大丈夫。
でも他の子供と一緒に遊ぶ、複数人で集まるのはNG。

 


パリ郊外の森にも警察が、、、
彼は4人の子供と奥さんと森に来ていて、証明書を見せていたが、
家族全員6人で外出は、控えてって言われてた。

 

森にはランニングやサイクリング、犬の散歩している人が結構いた。
軟禁生活、意外とシンプルな気持ちの良い生活になるかも?!?!


<2日目の私>
昨夜寝る前に感じたこと。

 

 

今、ふと感じている事。
全国民に外出制限令を発令できるって、英断にも強権にもなるなって。
ちょっと怖さを感じた。
規則破ったら、はい、罰金!っていうのもね。。

2日目はカリムのテレワークも捗り、外出の気持ち良さを感じられた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 4 =

PRbnr