TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

5ème jour (外出制限生活inフランス 3/21)

本日は曇り。肌寒い。
外出禁止令が強化されました。
不急不要の外出はマジで禁止!!!
近所の森でのランニングを楽しみに生きていたけど。。
人間、皆思う事は似てる。けっこう人が集まっちゃってた。

昨日の森で会った自転車ポリス。
パリ中心地からわざわざ車で郊外の森に来てる人もいる。
人の移動がウィルスを運ぶ。だから明日からこの森は封鎖します。
高価なお散歩はしないでね!(罰金とるぞーー)

昨日のお絵描きで筆で時を書く事に快感を覚えた。
なので、本日から軟禁学校開校!友達が先生。

1限目:習字
筆の持ち方を教えてもらった。課題や添削も今後お願いしたい。

2限目:ロックダンス
2×8の振付け動画をもらい、練習。
今まで出来ないからって避けてたLOCK DANCE。
今は素直に練習したい、踊れる様になりたいって思う。

 

給食、アペロ、シエスタ、掃除

3限目:20時の応援(医療従事者や警察を応援するガヤ)
#APPLAUSE

4限目:映画、テレビ、ブログ書く

 

 

強制的な軟禁生活
いきなりシンプル質素シックな暮らし。
物欲煩悩まみれだった私にはとても良いって感じてる。

経済大打撃?
コマーシャリズムの最多層にして最下流の私にも直撃するだろう。
でも強制的に軟禁生活をしてみると、
生活は私の(私達家族の)人生で、セラビでセマビなのだ!
ってことの輪郭がぼんやり見えてきた。
だから、経済回す云々しらん。
歯車のねずみちゃんにも止まる、内省する休みが必要だった。

<5日目の私>
軟禁生活始まって以来、初のおこもり。
一歩も外に出ずだが、1日あっという間。
バスタブがあれば、最高なんだが…
カリムとおばあちゃんは少しイライラしてた。
私は昨日より穏やか。リラは一番処世に長けてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 15 =

PRbnr