TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

8ème jour (外出制限生活inフランス 3/24)

今日も晴天。
軟禁生活も1週間過ぎ、何となく慣れてきて、やることも決まってきた。
軟禁ハイから、軟禁ノーマルになってくると、
今までフレッシュだったことが普通になって、気持ちも揺らいだり。

リラ様の本日の課題は、時計をよむ。
これ、教えようと思うとけっこう奥が深いな、、、
その後、ひらがな。
かりむの「む」を書きたいとのことで、練習。
むずい。

 

軟禁に乗じて掃除する人も増えてる。
義実家、ぶっちゃけ他人様の家なので私は桃太郎侍の如く、
バッサバッサと捨てまくれますが、、、、、
捨てられないフランス人。
見せるインテリアがお得意の義母。

 

 

コンマリが流行始めてるから、
終活はあと5年後くらいから流行るだろうか。
断捨離って言葉や概念ないし。
思い出とか大好きなロマンチック、湿っぽいラテン国民。
やっぱさ、フランスってコンサバなんだよなー
コンサバ、保守的。
なかなか、これイイよ!っていうのが浸透しない。

パリのお洒落カフェも好きだけど、
もっと旨いコーヒー淹れてくれる若者発信のコーヒショップがもっともっと増えて欲しい。
あ、でもそしたらパリじゃなくなるか。
世界の流行スピードからいっつも遅れてる
保守大国おフランス。(勝手に言い切ったし)

ストップ!愚痴リンピックになっちゃう。

蛇足:日本と言えば侍と芸者と寿司。
で、彼ら侍をこう綴っております。
  Samouraï
うーん、なんか武士道スピリッツがほんわかしちゃうなー♡

 

軟禁学校
1限目:台所の掃除
2限目:時計、ひらがなの勉強
中間休み:ゴミ捨て&公園遊び
給食:先日の残りの野菜クスクス
3限目:ランニングとダンス

<8日目の私>
自分の性格の悪いクセが出た。手放したい。
森の中、気持ち良かった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 3 =

PRbnr