TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

17ème jour 赤いウェッジソールサンダル

※外出制限生活inフランス 4/2

軟禁生活突入後初?!カルフール(いわゆるスーパー)へ買い物へ。
八百屋や肉屋、通称アラブの店(色々売ってるコンビニみたいな店)は行ってたけど。

皆さん1メートル間隔で並んでました。
マスクもすっかり浸透してて、、
アジア人の私が付けていても何とも言われないし、浮いてません。

日本ではあんまり見かけないこのタイプ。
あひるマスクって呼ばれてて、
こっちではこれが効果があると思われている。

カルフールに買い物に来てたマダム。
赤のジャケットに、赤のウェッジソールサンダル。
ドキッ♥︎


昼はラクレットでした。
日本の鍋?いやお好み焼き?的な。
パーティー感出ていいね。
ちなみにラクレットとは「こそげとる」の意。
食事中の会話から意味を聞き取った。
こーいう風にどんどん仏語を習得したい。

あーフランス語勉強しなくちゃ。
勉強してないから、全く上達してない。

軟禁学校
1限目:テレビで小学校の仏語授業
2限目:母はカルフールへ買出しへ、娘はビデオ幼稚園
給食:ラクレット
3限目:英語の歌、アルファベの練習
4限目:ダンス
夜の部活:マヌディバンゴのライブを見る
(彼はフランスではとても有名なアフロビートのミュージシャン。
コロナウィルスに感染し亡くなりました。)

<17日目の私>
私自身は安定してるはず。
仕事が増えたカリムがイライラ。
苦しみは半分こってやつしたいんだけど
下衆なあたしは全然できず、、
リラの口癖「C’est pas grave!」
(もーまんたい/たいしたことなーい)

って笑って過ごせばいいんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =

PRbnr