TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

26ème jour 八重桜満開

※外出制限生活inフランス 4/11

朝はちょっと曇ってて、その後気持ち良ーい初夏日和。
11:30の公園は誰もいない。

 

20時のニュース。一般の人がよく見てるやつ。
日本の今が報道されてました。
強制的な監禁をしていない日本。
電車の中ではみんなマスクをしています。
手洗いは1日10回しっかりと、うがいもしてます。
常に自分達を律して生活しています。
っていう内容でした。


JAPON l’état d’urgence sans le confinement
日本:監禁なしの緊急事態

一方イタリアのある街では、買い物は女性と男性が1日おきに出るというルール。
今日は女性のみ、明日は男性のみ買い出し可能っていう具合。
外出人数をコントロールする為。


ITALIE homme,femme,chacun son jour 1
イタリア:男女がそれぞれ1日おき

 

日中25℃の日が続き、すっかりご飯も夏っぽく。
鶏の丸焼きはいつもマルシェで買ってたけど、
いつもと違う肉屋で買ったら美味しかった。
美味しい食の発見は軟禁生活を豊かにしてくれる。

   

おやつはリラと私がチャイナ服を着ながら作ったフレンチアップルタルト。
夜のデザートは洋梨の赤ワイン煮。

  

 

軟禁学校
1限目:土曜の朝はアニメ!
2限目:フレンチアップルタルト作り
給食:鶏の丸焼き、野菜、メロン
3限目:散歩
4限目:芸術は爆発だ
部活:プチ筋トレ

<26日目の私>
心身ともに落ち着いてた。
もうちょい早起きしたい。
八重桜が満開で、満開で、泣ける。
明日も明るいおばさん目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =

PRbnr