TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

37ème jour 自由と不自由

※外出制限生活inフランス 4/22

本日も晴天なり。
色々話せる友人が言った。
「自由」ってなんだろう。
先人が勝ち取った自由ってもっと偉大なものだと思ってた。

 

今、正直不自由だ。
引っ越し準備を色々したい。
でも、不要不急な外出は警察に捕まったら罰金だし。
欲望を抑えて、不満がつのる。

2週間前の私は、不自由なんてこれっぽちも思ってなかった。
むしろ、軟禁生活ってラッキー、充実してるーって思ってた。
刺繍にハマり、限られた時間でダンスをして、アペロをして。
当時、新居は決まっていなかった。

この差は何だろう。

2年前、日本で死刑がバタバタと執行された時。
日仏カップル同士でお茶してて、死刑の話になった。
仏人は言った。
先進国で死刑やってる日本にびっくり。
それだけの罪を犯したんだから当然 と私達は言った。
でも、生きるという権利はどうなる。という話になった。

渡仏して感じたことは、人間はまず権利をもっているということ。
働くという権利をもっている。
食べるという権利を持っている。
それを行使するという自由もある。
私は、働かざるもの食うべからずって考えがち。

 

 

幼稚園で哲学の授業をする、というドキュメンタリー。
愛とは?自由とは?

軟禁学校
1限目:フランス語テレビ学校、算数
2限目:ひらがな音読、カード
給食:人参と仔牛の煮込み
3限目:お絵描き
4限目:ダンス
部活:プチ腹筋、ストレッチ

<37日目の私>
昨夜の夕陽がとてつもなく綺麗だった。
日の入りはもう21時近い。
焦らないようにしよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen − 16 =

PRbnr