TIAM

kids fashion magazine

people

TOMOKO SATO / KAMAKURA

佐藤朝子

インテリアスタイリスト/主婦

2019年2月に娘2人、いけばな教授者の夫と
鎌倉暮らしを始める。
自然に囲まれた環境で家族との時間をたのしむ日々。

雑誌や広告、店舗ディスプレイ、商品開発など
子育て中の今の自分にできることを丁寧に。

こども食器「teteeat」(テテイート)をディレクション。

Instagram
@tomokonomoto
@teteeat

5月の記念日

春から夏へと向かう大好きな時期。

今年は、スケジュール帳にほとんど予定はなくて。

でもびっしりと書いてあるのは

今日はこう過ごした、っていう

日記とも言えない

自分メモ。

同じような毎日だけど、同じじゃない。

その記録は残しておきたい。

忘れちゃうのはもったいないから!

 

こどもの日、母の日、そして次女の誕生日。

5月はそれなりに予定がたくさん。

家族で過ごす時間が増えた分、

記念日を充実させることができた1ヶ月。

 

 

 

 

 

 

 

 

こどもの日。

「何する?家で、ね。」

「サンドイッチパーティがいいなぁ。」

娘たちがイベントっぽく楽しんでくれるのがこれ。

SP(サンドイッチパーティ)。

正月明けにはおせちの残りを具材にしたりと

冷蔵庫整理にもなるから、主婦的にも悪くない提案。

 

一週間くらい前から

パンの種類や何を挟むか塗るか、の会議。

 

前々日はパン屋さんに数種のパンを予約、

食材買い出し。

 

前日は作り置きのできるソースやオイル漬けの準備。

 

そして当日はパンのピックアップ

フレッシュなサラダや、熱々がいいハンバーグやソテーを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

段取りよく、家族が分担して作業できたのも

この時期だからこそ。

家族そろって食に貪欲、というのが何よりも大きいのだけど。

姉妹げんかもなんだかんだ、想定内で助かった〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

庭のハーブや花も食卓にならんで。

家族でわいわいおいしい時間。

 

 

 

 

 

 

 

 


お腹いっぱい、たのしかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

母の日。

SPの満足度が高かったからか

いつもに増して母さんloveの気持ちが

アップしている時期にやってきた(ありがたい)

mother’s day

 

 

特に何もいらないけど何もやらないよー、と

前々から主婦お休み宣言をしていた日。

当日朝。はじめるよー、という夫の声に

姉妹はバタバタとリビングへ。

そこにはたくさんの花が用意されていて、

花のレッスンが始まった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の好きな花、ママが好きな花。

オアシスが仕込まれた器に、リズミカルに生けていく。

夫が花の作業をする姿を日常的に見ているし、

いつも家の周り咲く花に触れている2人は

花への接し方が上手だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ママ、できたよーーー。

2人それぞれの、らしさ、が詰まった花のアレンジ。

そして、数日前から楽しげに作業していた

お手紙セットも。

封筒の中から出てくる出てくる!

ありがとう。

 

 

何にもしないって宣言したから、なんだか何もできなくて。

明日は常備菜も作ってあそこもここも掃除しなくちゃな、と

かわいい2つの寝顔を眺めながら、

頭の中はぐるぐる、忙しい夜でした。

 

次女の誕生日のことは、また書きますね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =

PRbnr