TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

トゥールーズ (テラスハウスファミーユ編)

今回の旅行も友達の家に宿泊させて頂くバヤッド家スタイル。
東京行きはボツになったので、フランス国内の友達を尋ねようってのがテーマになった。

モロッコ系フランス人家族の家に滞在。
奥さんのサナはホテルのマネージャー、旦那さんのモラードはアニメーター。
一年前まではパリ郊外に家族4人で住んでいました。
パリの生活の窮屈さや物価高騰に見切りをつけ、
旦那さんの地元トゥールーズへえいやっとお引っ越し。
数年前から増えてるが、コロナ後、首都圏を離れるケースはより増加。
奥さんは同職種で仕事を探し、運良くポストが空いたのでそれも後押しに。
旦那さんは漫画の自主制作に没頭。

 

家にはプールが!毎日プール!!! 最高。
リラは長女のシェームスちゃんと毎日どぼん。
水泳の先生が家に来て個人レッスン。
(こういう地域に住んだらこの仕事やってみたい)
オレンジ色のパプリカみたいなのは、
なぜかこれを口にくわえると水に顔をつけてバタ足が出来るっていう代物。

 

 

モラードがNetflixでテラスハウス見てて、
日本の若者の奥ゆかしさというか、しどろもどろ感に萌えてるとのこと。
ただいまー、おかえりー、いただきます、かんぱーい
四大日常挨拶をしっかり覚えてた。

 

 

5日間寝食を共にしていると、互いの家族の生活習慣が見えてくる。
子供に叱る、怒る時の様子とかももちろん丸見え。
で、子供を寝かした(っていうか部屋に押し込んだ)あとに、
プールサイドで大人時間で、ビール片手に家族の話題になる。
テラスハウス ファミーユ(家族)って感じで面白いねって話になった。
確かに他人がいるからこそ見えてくる自分みたいな、
長所や短所や真似したいとことか見えて、相乗効果で良いこともあるよなー

 

漢字をダイニングに飾りたいってことで、即興でやってみた。
苗字はラニ。
ってことで共に過ごして、感じたものを漢字にしてみた。

モラードのおじいちゃんはモロッコからスペインへ船で渡り、
その後ピレネー山脈を越えて、仕事を求めトゥールーズへ歩いて来た。
隣国やアフリカ大陸が近く感じた。

 

【パリの家には無くて、トゥールズにあるもの】
・網戸
・エアコン
・テラスの蚊帳

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + nineteen =

PRbnr