TIAM

kids fashion magazine

people

FERNANDEZ FIS NATSUKO / KANAGAWA

キューバ音楽を聴いた瞬間から、猛烈にキューバへの恋がはじまる。
2016年には、スペイン語とダンスの習得、キューバの生活を体験することを目的に6か月キューバに滞在。
ハバナ大学にてスペイン語を学ぶ。

現在は、キューバ人の夫と男の子と日々キューバの風を感じながら神奈川県で暮らしている。

夫のキューバ風子育てを感心しながら勉強中。

石鹸と私

Hola!(こんにちは)

鮮やかな青空と紅葉で、心が深呼吸をしているのを感じる今日この頃。

 

潤いを求めてはじめたマルセイユ石鹸づくりに、すっかり虜になった私。

使い心地はもちろんのこと、基本のレシピをもとに、何を追加して作ろうか考えるのが楽しく、オタク魂をくすぐられる。

 

冬の乾燥対策に、蜂蜜や黒蜜を入れようかなとか、奇跡の木と呼ばれるモリンガを入れてみよう、次はよもぎパウダーを入れてみたいな、などなど。

(モリンガパウダーを入れたマルセイユ石鹸と「最高に贅沢な石鹸」という名の石鹸)

 

植物由来のオイルで作る石鹸の泡はとてもしっとり気持ちが良い。

石鹸づくりをしている人のインスタを読んでいると

もともとアトピーの子供や乾燥肌に悩んで石鹸づくりをはじめた人が多く、優しい使い心地に納得。

(荒れ肌修復効果が期待できるレッドパームオイルを使ったマルセイユ石鹸)

 

我が家でも、ニキビ?吹出物?に悩む彼に荒れ肌の修復効果のある石鹸を渡したりしている。

 

石鹸をプレゼントした人達が、口を揃えて言うのはがとにかく香りに癒されると。

石鹸には、精油の持つ効果を期待して100%ピュアな精油を入れている。

 

早く石鹸を使いたくて、バスタイムが楽しみになる。

 

そして、石鹸づくりの副産物がプラスチックゴミの軽減!

ひとつの石鹸で、カラダはもちろんのこと洗顔、メイク落とし、洗髪までできるので、お風呂場からプラスチック容器が消えてスッキリ。

(水仕事の手荒れから私を救ってくれたキッチンソープ)

 

これからも楽しく石鹸づくりをしていきたい。

精進します!

Chao

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + ten =

PRbnr