TIAM

kids fashion magazine

people

AYUMI NIBU / TOKYO

JUST ANOTHER SPACE / DIRECTOR

JUST ANOTHER SPACEに所属し、ディレクターとして従事する傍ら、「 VV3 (ベベトワ) 」をはじめとした、子供のいる暮らしをより豊かにするための、様々なプロジェクト実現に向けて、日々仕事育児に奮闘中。双子の母。

Instagram
@nves_saint_laurent

Website
http://vv3.tokyo/
http://justanotherspace.com/

#4 ついにファスティング本番!前半3日間の壁

※ファスティングマイスターのアドバイスのもと行っています。

■■■ ファスティング1日目 ■■■(月曜日)

【朝】酵素ドリンクの原液を20mグビっと飲みます。

味は、、、It’s like…
プルーン入りのフルーツシロップに
レモンの酸味を加えたような、、
甘いけど、甘ったるくない味、、というか、、
分量通りに作っても割と濃い目で
水のように飲む物、というより、
飲んだ時に一口でも満足感のある味。
嫌いな人はあまりいない気がする。
(ちなみにプルーンやレーズンが苦手な旦那さんも大丈夫!って言ってました)

それ以降は、
この(1日に必要なビタミンとミネラルが入った)酵素ドリンクを薄めたものをチビチビと少しずつ +水 +ルイボスティーなどのお茶のみで過ごします。

私は、毎度毎度測って薄めるのが面倒だったのと、
飲む配分の目安のため、百円ショップでボトルを買って、
油性でマークを、原液ここまで、水ここまで、
何時までにここまで飲んでOK、、
みたいなメモを直接書き込んで使ってみました😉

1日目の夜、体重計に乗ったらびっくり。
すでに2キロ減。

1日通して思ったのが、
「食べたいという欲」、、よりも、
「食べる行為=癖」 を強く実感。
つい手を伸ばし、
つい口にする、
という行為を、必死に抑えただけの1日だった。
でも、不思議なことに辛さはない。

 

■■■ ファスティング2日目 ■■■(祝日)

この日がたまたた祝日で、、
子供たちが、近所のお友達と遊びに行くというので、
その間我々はお散歩に。
ちょっとした坂道を登ったら1時間の散歩で体力の限界。
ビオセボンでハーブティーをいただく。。

ファスティングしていて少し寂しいのは、
ちょっとカフェやコンビニに寄り道できないこと。
コンビニも“あるから入る” みたいな
日々の 「癖」 が染み付いていることを改めて実感。

にしても、、
今日はお腹が休みなく鳴っている。。笑
でも、お腹がすいたら酵素ドリンクを一口含む!、、とやってると
本当に辛さってのがなくて、、
むしろ食べていない自分に酔い痴れ、
心地良くなってくる。。笑

昼間急な睡魔に襲われて珍しく昼寝した。

■■■ ファスティング3日目 ■■■(水曜日)

お腹がグーグーギュルギュル常に音を立てているのと
とにかく、体力がなく階段がきつい。。
でも逆にいうとそのくらいの変化しか感じない。
通常通りの生活を送れているのが不思議。

それでも容赦なくやってくる子供の食事の準備。
今回、事前に味噌汁などを作り置きして、
カレーとかミートソースは小分け冷凍して使い回す。
味見ができないから、ベースを作っておいたのは便利だった!

そしてここでも「癖」
どれだけ無駄に味見してたんだと思う。笑

  

ぺろっと、アムっと、
味見という名のつまみ食いってやつですな。

でもなんか、この時に
「あーもうめんどくさい、、いい加減普通に物を口に入れたいな。。」と
うんざり感を感じた。

この時のしんどさがピークかな。笑

次回は、ついに覚醒?!
ファスティング後半の
「爽快ゾーン突入」です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × five =

PRbnr