TIAM

kids fashion magazine

people

ASUKA ISHIKAWA / TOKYO

TIAM FOUNDER / PR

キッズから大人まで国内外のファッションブランドのPRと、広告のアートディレクションを手がける。
その経験と知識を集約しキッズファッションマガジンTIAMを立ち上げる。

14歳と11歳、ラブラドールと猫二匹の母。

instagram @asuka__ishikawa

金沢 Day1 -まずはごはん-

「ハネムーンはモロッコに行きたい」

そんな私たちの夢は、いつ叶うのかもわからない状況になってしまいました。

 

二人とも切り替えは早いので

「じゃあ、お互い行ったことない金沢へ!」

と家族に甘え、旦那さんと二人で初めての金沢へ行ってきました。

 

土曜日まで学校の息子を送り出し、

夕方の便で羽田空港から小松空港へ飛行機で1時間。

go to 利用だったから、航空便しか選べず。

とはいえ、10ヶ月ぶりの飛行機は、国内だろうとやっぱりテンション上がる!

 

そして金沢へ。

東京よりも少し気温は低いものの、

アウターがなくても大丈夫な心地いい気候。

 

今夜は、私の周りの食通が

「ここは美味しいよ!」

と太鼓判を押す

「鮨 木場谷」へ。

 

カウンターのみのコンパクトな店内。

静かな空間とちょっとした緊張感に最初は背筋が伸びたけど、

強面の大将は話し始めたらとても面白いし、

ものすごく美味しいのに気取りすぎてなくて

とてもよかった!

 

 

今しか食べられない香箱蟹もいただいて、

なんていい時間だったんだろう・・・

また金沢を訪れることがあれば、

ぜひ行きたい!

大好きなご飯屋さんになった。

 

 

2軒目は、木場谷の上にあるBar長屋。

こちらも金沢だと有名なバーらしい。

店内は常連さんばかりだったけど、またそれがよくて

カウンターで隣になったご近所に住む男性に、

「東茶屋街はこの時期混みすぎてて地元の人は近づかない。

今行ってみたら??人がいなくていいよ」

なんてアドバイスをもらったりして。

 

旅のいいところは、こういう一期一会の出会いがあるところだな。

 

 

アドバイス通りにやってきた

深夜の東茶屋街。

翌日昼間に来たらほんとにすごい人で・・・

お店はほとんど空いていないけど、

誰もいない街を散歩するのはむしろ気持ちよかった。

あの男性に感謝です。

 

シメにケーキとコーヒーをいただき1日目が終了。

夜着いたわりには、既に金沢の食を満喫した気分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 4 =

PRbnr