TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

29ème jour (フランス軟禁生活シーズン2)慣れってこわい

明日から、外出禁止措置が段階的に緩和されます。

現在は生活必需品を買えるスーパーや商店以外は閉まっています。
明日からは、他のお店も開店します。
レストラン、バーは引き続き1/20まで閉鎖。
ナイトクラブはそれ以降も閉鎖。

学校の送迎や、通勤通学、必要な外出以外の散歩等は、
1キロ1時間以内となっていたが、3時間20キロ以内と緩和される。
(友人や家族の家を訪れることはできない)

外出証明書は必携。マスクは絶対。
門限あり。21時〜7時は外出禁止!
クリスマスイブと大晦日は、夜間外出禁止を解除。

前回のロックダウンは本気だったから、今回はゆるゆるに感じるし、
明日からはもっと自由を感じるんだろう。
けど、門限もあるし、外出証明も必要だしまだ束縛されてるよね。

●我々の生きる喜びを制限する、非常に厳しい措置であり、最大級の援助をする。
何を制限されているのかすら、忘れ始めてた。
そう、生きる喜びか、、、それを制限されているんだね。
ニューノーマルだなんてトレンドに簡単にすり替えられそうになってた。

●2021年を「フランス・ガストロノミー年」として、レストラン業界を大いに支援していく。
どんな風に支援するのか、どんなムーブメントが起こるのか、期待。

 

<29日目の私>
幼稚園送迎の車中、日本の童謡を聞いてるんだけど、
リラがいつも聞いてくる。
女の子は誰に連れて行かれたの?何で?どうやって?って。
確かに異人さんに船で連れてかれた女の子。誘拐か拉致だよね。
しかも、外国で青い目になって暮らしてるらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 + 8 =

PRbnr