TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

31ème jour (フランス軟禁生活シーズン2)リラちゃん

うちの娘の名前はLila(リラ)です。
英語だとライラック、お花の名前から付けました。
フランスでもお花由来の名付けは多いです。
ローズ、マーガレット、リリー、ジャスミンヌ、ヴィレット等々。

響きがステキだなーと感じるのは、2つの名前を繋げた名前。
セレブリティで例えると、リリーローズ デップ。
リラの幼稚園の友達のルイーザマエル、ローズマリー。
男子だとジャンフランソア、ジャンミッシェルとか。

男の子の名前で、けっこう多いのがサーシャ。
勝手なイメージで、ロシア人っぽいなーと思っていたが、
母国様々な親が名付けてる。

でも1番お気に入りの名前はクレモンティーヌ(みかんちゃん)♡

ら行のローマ字表記問題。
日本語表記で「りら」はローマ字表記だと「Rira」。
でもこれだと、仏語の花の意味をなさないし、仏語発音でリラにならないので、
日本のパスポートを作成する時に、フランスへの出生届を添付し「Lila」にしました。
「れいこ」も「Reiko」だと仏語発音で大変なので、 「Leiko」と書いてる。

最近フランスの若者に人気の歌手、AYA NAKAMURA。
彼女は日本とは何も関係ありません。
学童で彼女の曲がかかっていてリラが覚えて帰ってきたけど、歌詞はけっこうキワドい。。

<31日目の私>
問題があった時、もう対処するしかないんだから、
大らかに乗り越えたいよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

7 − 2 =

PRbnr