TIAM

kids fashion magazine

people

樽山リナ / TOKYO

スタイリスト
兵庫県生まれ。
スタイリスト
雑誌・カタログ・広告などで女性やキッズ、インテリアなどのスタイリングを手がける。がんばりすぎない等身大のスタイルがモットー。
2016年12月 男の子を出産。

instagram @taruyamarina

公園

1歳10ヶ月になる息子はまだ思ってることを伝えられるほど話せないので伝わらなかったり、その日の気分によっては何もかもイヤイヤモードに。

何でもかんでもイヤなものはイヤだから、たとえ大好きな歌の動画を見ていてもレストランからの脱走を激しい泣きで訴えてきて、私は友達ともあまり喋れずご飯も中途半端で相手するようなことも増えてきて、まあ今だけだしなーと思って最近の休みは自転車で行ける範囲で遊ぶことが多くなりました。

といってもありがたいことに自転車で簡単に行ける範囲に2つも大きな公園があるし他の公園もたくさんある地域に住んでるので全く困らず!

今日は塀の上を歩く遊具を支えなくてもスイスイやっていてバランスの良さにびっくり。

意思は生まれた時から強いからなんとも思わないけど、単純にできることとか話せる言葉が増えてるともう赤ちゃんじゃないなーと思わされます。

遊ぶ中でも女の子が大好きな息子は、遊具の土管の中で歌ってた小学3年生くらいのかわいい女の子に、得意の1から10まで英語で数える技で猛アタック。

最後は話してもらえたみたいでその時言われた赤ちゃんという単語をしばらくずっと繰り返してました。かわいい。

 

にしてもどんな男の人になるんだろうな…たのしみ!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + nineteen =

PRbnr