TIAM

kids fashion magazine

people

AYUMI NIBU / TOKYO

JUST ANOTHER SPACE / DIRECTOR

JUST ANOTHER SPACEに所属し、ディレクターとして従事する傍ら、「 VV3 (ベベトワ) 」をはじめとした、子供のいる暮らしをより豊かにするための、様々なプロジェクト実現に向けて、日々仕事育児に奮闘中。双子の母。

Instagram
@nves_saint_laurent

Website
http://vv3.tokyo/
http://justanotherspace.com/

話題のダーマペン4 を受けてみた!

ご存じない方のために、まず、ダーマペンとは、の説明から。

ざっくりいうと、肌にわざと微細な穴を開けて、
肌の本来持つ自然治癒力を引き出して、肌の生まれ変わりを促しつつ
そこに、自分にあった美容成分を注入・浸透させるという荒技。

今回、私は、ずっと気になってたニキビ跡を直したくて施術を希望。

ただ、いい意味でも悪い意味でも(まあ最終的には全ていい意味で)
私の想像していた以上の内容だったので、
参考までに、情報共有する!

まず、ネガティブサイドの想定外は
「痛みと施術直後のビジュアル」

まず痛み。
麻酔クリームを塗ったけど、レーザーより、ハイフより断然痛かった。笑
(わたしは、帝王切開後も鎮痛剤一晩飲んだだけで乗り切ったほど痛みに強いので)
基本、パワーレベルがあるものは全て最大でお願いするんだけど、
施術終了間近、つまり、麻酔がほぼ切れていたかも? というのもあり、痛すぎて、
(やめますか?と言われたけど続けてください!と言ったものの、、)
はじめて強度を落としてもらった。笑 (レベル落としたらわりと我慢できた。)

そして、直後のビジュアル。
まさにホラー級。笑
ところどころ、流血していて、
顔全体に美容液がついているからそれがまた、
赤い水滴となって垂れ流れているようなw
こんな血まみれで、、
どうやって家に帰ろう、、
子供たちはどんな反応するだろうか、、
と、一瞬頭が真っ白に。。
ダーマをやったことを後悔した瞬間だった。

担当の方のコメントは終始、
「楽しみですねー」
「思いっきり攻めて行きますねー」
「かなりいい感じです!」
「すごい反応がみられてこれは効果期待できますね!」

と、ポジティブ絶好調な感じだったので、事例をきちんと確認せずにきた自分を攻めた。
そして、美容家さんや、モデルさんのブログでみた
“麻酔が効いてて全然痛くなかった!ほっぺはふんわり赤く、お酒に少し寄った感じ!”
というコメント付きの可愛い写真をまんま信じた自分は
なんてアホだったんだ、、と猛反省した。
実際の顔はホラーすぎて載せられないと言うわけかああw!!
もしくは、ハイフ同様、サロンやクリニックによって、強度が全然違うのかも…と思った。

血塗れの顔で、担当の方に
「この状態で、どうすればいいですか? 血は拭き取らない方がいいですよね?」
と聞くと、先ほど購入したばかりのフェイスパックを手渡され、
「これをつければ、このパックに血は吸収されると思うので、拭き取らなくて大丈夫!」とのこと。

 

とにかく、言われるがままパックをして待つこと15分。
マスクを剥がしたら

あれ?
赤みも少し引いてるし、
なんか、あれ、、
全然大丈夫だ。。
これなら東急ストアに寄って帰れる!
と心底ほっとした。w

そこから6時間(←12時間後からというクリニックもあるみたい)
洗顔も化粧も避けて下さい、、とのこと。

いや、普通に考えて、
せっかく穴を開けて、
たくさんの美容成分を注入したところに
なにも入れたくないし、穴が閉じるまでなにもかぶせたくない、
というのが感覚的にわかる。

これから数日かけて、皮膚が必死に自分の力で再生しようとするのだろうから、
その間の手助けとしてセルフメンテを自宅ですると思ったら、
2000円のパックは高いようで高くないかも、、と思った。
(もし迷ってる方がいたら、これは是非2-3回分購入することをおすすめする。私はケチって1回分しか購入せず後悔した。その辺でパッと買えるものではなかった)

その後の経過。

<当日夜>
痛いと言うよりも、マスクが擦れて若干ヒリヒリするくらい。
子供たちには、「お顔赤いね?どうしたの?」と聞かれたけど
「お顔にお薬塗ったからちょっと赤いんだーすぐ治るよ!」というと
「そっか!」とすぐに納得。
そこまで心配したり怖がる様子もなく一安心。

<翌日:1日目>
赤みがまだあって、化粧もしたくなかったのでお仕事はおやすみにした。
なので、ガチでダーマやるなら、金曜日の夜がおすすめかも。

<2日目>
あごの赤みはマスクで隠れ、こめかみは帽子や髪の毛で隠す。
問題は鼻の頭の赤み。
眼鏡で隠せなくもないが、マスクでくもって鬱陶しいので
ここだけファンデーションで隠してみた。

<3日目>
ほぼほぼ赤みは消えたけど、
重点的にお願いしていたこめかみ部分がまだ赤い。

でも、肌の表明が明らかに以前よりも平にスムーズになってて、
赤い部分はまだその改善過程にあるのかと思うと、
施術中は痛かったし、直後は本当にギョッとしたけど、
それでも、最大強度でガマンしてやってもらって本当によかったと
今になってこの最強ポジティブな効果を実感し、感激している。

<5日目>
すっかり赤みが引いて、少しファンデーションを塗ればわからない。

<7日目>
私は1週間で完全に赤みが消えたー

 

▶︎ダーマを実際やってみて思うこと

ニキビ跡なんて、直せないもんだと諦めていた。

シミは色々塗りだくれば隠せるけど、
どんなに毎晩必死に美容液を塗りだくっても、このニキビ跡の穴は埋まらない訳で、、
タイムマシンで高校時代の私に触れちゃダメよと伝える以外に、
これを治す方法はないと思っていたからさ、、。
現代の美容技術に本当感謝だわ。。
今回の1回でもかなり効果を感じているけど、
あともう1、2回やって治しちゃいたいなと思ってる。
(理想は1ヶ月おきに3~5回行うと効果的だそう。。)

最後に、、
ダーマをやることで、肝斑(という種類のシミ)を濃くさせてしまうというデメリットもあるらしく、
それもちゃんと診断してもらって、納得した上でやった方がよかったり、
例えば、私はケロイド体質なので、毎回しっかりカウンセリングを受けていたりもして、
とにかく、その人それぞれに合った内容を案内してもらって、理解した上でうけるべしね!

もっと詳しく知りたいことがあればInstagramからでもお気軽にDMくださいな;)

https://www.instagram.com/nves_saint_laurent/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 12 =

PRbnr