TIAM

kids fashion magazine

people

HANAE / TOKYO

都内在住の会社員。二児の母。
二人の子供たちはキッズモデルとして多方面で活躍中。
独自のセンスとキャラクターで、彼女自身のファンも多い。

instagram @arrieirierie

ヤッホーYATSUGATAKE!③

長くてすみません。

③です!

 

前夜のディナーも最高に美味しくてお風呂も、湯上りのビールも最高!

これもお部屋が広いからなんだろうなぁ。

朝は5:00に起きてお風呂に行くはずが。。。起きれませんでしたw

なので部屋で済ますことに。部屋風呂にもしっかり大きいバスタブあり!

(寝坊したけどゆっくり浸かってたら、お腹減った。。。)

 

ということでDAY2スタートー!

朝はYYGrillへ。

https://risonare.com/yatsugatake/restaurant/yy-grill/

和食、洋食バランスがとってもよくてどれも本当に美味しそうだったのと野菜の種類が!

めっちゃ美味しそう!

(お腹減ったのだけどご飯があんまり食べれそうになかった私は名物ワッフルとパイナップルをお代わり四回。)

ワッフルが絶品。キッズもめっちゃ嬉しそうだった(写真撮り忘れましたが。。。)

誰が行っても自分の好きなものが見つかる大満足なビュッフェでした!

(あ!レストランのエントランスに食後のコーヒーとお茶をテイクアウトしていけるブースがあるんだけれども、そこの巨峰のお茶美味しかったー!是非とも試して欲しい!)

 

ご飯の後はー

お待ちかねー!!!!のプール施設イルマーレへ!

(YY Grillから2分以内で着く。)

https://risonare.com/yatsugatake/pool/

現在はコロナの影響で宿泊者のみ利用可能なのだけど、ここ本当に本当にサイコー!

キッズもいっぱい、いっぱい、いっぱーい遊べるし、ママもパパもゆっくりあったかい湯に浸かりながらキッズを見ていられるし、一緒に遊べるしサイコーです。

なんならリモートしながら。なんてこともできちゃうと思う!

一時間に一回大波が立つメインプール、キッズエリア、ボールプールそして外のお風呂。

もう噴水とか滑り台とかベビーからキッズまで楽しめる仕掛けがいっぱい。

終始笑顔の皆さん。

↓SUPだって楽しめちゃう。

↓ベストもしっかり着せてもらって、 レッツゴー! 

↓娘少し怖い。

↓外には。。。

これは行ってのお楽しみだけど。。。

あったかーいお風呂あるよ!(幸せだよ。)

(勝手にアイスランドの温泉を思い出してました。行ったことないけどw)

もちろん、授乳室もきちんとプール横にあるし、キッズベスト、浮き輪の貸し出しもあるから手ぶらでオッケー!

あさーいボールプール!

ベイビー喜ぶなぁ。

 

さて、せっかく雪があるときに来たんだから!ということでもう一雪行ってみましょー!

(前日とは違う富士見パノラマリゾートへ。ここは前日より少し上級者向け。車でちょっとだけど県をまたいで長野県へ!)

山梨県も長野県もリゾナーレ外のアクティビティもいっぱいだからとってもいい立地にリゾナーレはあるんだなってしみじみ!

近くに温泉施設もあったからスキーの帰り、ホテルまで待てない!って人や自分の車で行ってる人にはおすすめ!

ゴンドラに乗って頂上へ!

ゴンドラは8人乗りだったかな?

やっぱり感染対策バッチリなので、家族で上がれます!運が良ければ富士山見えちゃう!

 

↓登ったところにぬりかべ〜的サムシング。

こちらアイスクライミングが楽しめちゃう壁!

もう圧巻の高さです。

(高すぎて影になっちゃってるw)

 

小学生高学年くらい〜(10歳以上だと靴のサイズがあり)体験できます!

兄貴!がんばれ!!!!

なかなか見た目は簡単そうなんだけど、実はすっごく大変みたい。(他人事)

全体重を足と腕で支えるわけだし、上に上がっていくときのピッケル?の動かし方といったら!みててOH MY!

って感じ。

 

↓何回も落ちそうになりながら要領を掴んでいく息子

↓腕が〜あー!腕が〜って何度もいってました。

↓頂上まで後少し!

頂上まで行った時の達成感と言ったら、本人には計り切れないだろうし、見てるこっちも感無量!

感動してしまった。。。ウルウル。

↓横から見ると。。。もう。。。

レンもチャレンジしてたけどやっぱり一筋縄では行かないかんじ!

二人とも頂上までたどり着いて母たちウルウル。

↓一方の女子チームは

ストーブの前でサボってましたw

頂上にはレストハウスもあるし、下にはレストランや休憩できるとこがちゃんとあって○!

(こちらでも雪ッズのレッスンが受けられるはず!)

 

アイスクライミングの後は、みんなが楽しめるアクティビティ、スノートレッキングへ。

↓初めてのスノーシュー!

テッテレー!(草鞋感wこれがあると深雪でも沈まないし歩きやすいっていう代物。)

大人は戸惑うのにキッズはスタコラサッサー!

何事もないかのように普通に歩いていく。

後ろに下がる時は要注意!

↓どんどん先に、入笠山湿原へ!

ここは夏場は鈴蘭がすごく綺麗な湿原だそう。

あったかい時にきてもトレッキングで楽しめる。

(ビューが伝わらないかもだけど、とっても気持ちいい。)

この雪の下に鈴蘭が芽吹く準備をしてるのかと思うと自然って偉大だし、生命力に感激するし、都会じゃ絶対感じられないなぁと雲を見ながら思ったのでありました。

↓追いかける大人組。

スノートレッキングで色々見て、実際歩いて感じて学んだ後はやっぱりお腹が減るんですw

そろそろ戻ろう!ということで女子チームと私は先にゴンドラで下山し、大人男子チームはスノボとスキーで下山なので待つことに!

写真がなくて申し訳ないけども、待つのも全然苦ではなかったし、キッズスノーパークもあるそう!

詳しくは↓

https://www.fujimipanorama.com/snow/

ウェブサイト見たら、抜群の晴天率!85%!

そして何より楽しそう!チュービングエリアなんてのもあるみたい。

 

さてさて、腹ぺこ御一行が向かったのは

前日マシュマロを焼いて薪を割ったあの場所!

この日はスキレットでご飯を作っちゃおう!ということで、美味しいシチューやベーコン、ウィンナーを

自分たちでCook!

↓肉の焼き加減にうるさい男。

これ、寒くてお腹ペコペコのみんなにはたまらん!!!!!

無我夢中で食べたよね。

そりゃあお腹減るよね。

お腹も満たされて、いろんな初!をいっぱい体験して二日目も思いっきり楽しんじゃった私たち。

そろそろ帰りの時間でした(泣)

 

調べてみたらまだまだ体験してないアクティビティもたくさん。

https://risonare.com/yatsugatake/activities/

森林の中を乗馬したり、クッキングスタジオでパフェを作ったり、と外でも中でも本当に遊び放題。

充実した親子、家族の旅になること間違いなし!

次は車で行くことを企みつつ、(夢見るのはただだから。最近は毎週末たられば会議。)帰路につきました。

 

是非、次の旅の計画に役立ててもらえたら幸いです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

14 − one =

PRbnr