TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

Jour62(フランス門限生活) 盛りだくさんな日曜日

左岸の名高い公園、リュクサンブール公園。
休日の朝はカンフーや太極拳をやるサークルが沢山。
例にも漏れず、うちの旦那カリムカンフーも通ってます。
極寒の今朝は私とリラも道連れ。。

リラはポニーに乗って、公園をぐるり。
別れ際、おでこにキスをしていた。

噴水は凍ってました。。。

やっぱ、この公園は良い気が流れてる。

昼ご飯は実家で。バレンタインだし、マミーも喜んでた。
帰宅して、友達が遊びに来た。
カリムが十何年前に台湾留学してた時の友達。
彼はフランス人と台湾人の両親を持つ。彼女はフランス生まれ、育ち。
近所の日本語塾のクラスメイト親子も来て、みんなで日本酒を飲み、その後ウーロン茶を飲んだ。

門限があるので、17時過ぎに解散。
フランス語の先生であるマダムから電話で呼び出し。
寺子屋で勉強していると、孫達がやってきた。
リラ達はマシュマロを暖炉で焼いて食べた。

<61日目の私>
バレンタインデーでした。
あまりロマンチックでないカリム氏には、直接お花が欲しいと申告。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + four =

PRbnr