TIAM

kids fashion magazine

Feature

星野リゾート リゾナーレ熱海 × TIAM vol.1

はじめての温泉デビューはリゾナーレ熱海で

 

都心から車で約3時間。

季節を感じる山の中を上へ上へ。

そこにあるのは、自然の中のラグジュアリーリゾートでした。

 

 

 – 内と外、 2つのリビングで過ごす非日常

 

まるでリビングのようなテラスが付いた

「テラスリビングスイート」

2ベッドルーム、100平米越えのゆったりとした客室は最大で6名まで宿泊が可能で、

三世代旅行やグループでの滞在にも人気のお部屋です。

 

客室にはベビーベッドの設置リクエストも可能。

お尻拭きから調乳ポット、ベビーバスまで!

ベビーウェルカムなおもてなしで、

赤ちゃん連れでも安心。

 

インテリアは我が家のようにリラックスできる、

海を感じるカラーリング。

 

 

テイストの異なる2つのベッドルーム。

プライバシーは保ちつつ、お互いの存在を感じることができる

絶妙な距離感が心地いい。

ロータイプのベッドで、キッズと一緒でもリラックスして眠ることができます。

 

リビングからの眺めは開放感抜群!

内と外とが一体になったように錯覚するのは、この大きな窓のおかげです。

 

テラスリビングで楽しめるグッズのサービスも。

天気のいい日中に楽しめる静岡茶やコーヒーのティータイムグッズ、

夜にはホテルオリジナルデザインの線香花火を。

熱海の風を感じながら非日常を満喫できます。

 

<滞在グッズ内容>
ティータイムセット(貸出しバスケット&ラグ、
お茶菓子)、オリジナル線香花火、星座早見盤、
コーヒードリッパー

 

思わずカメラを構えたくなる、

相模湾を一望できる抜群のロケーションもこの部屋の魅力。

心地よい熱海の風をテラスで思う存分感じてください。

 

 

 

– ベビーと一緒に楽しむ絶景半露天風呂

熱海への旅の目的が温泉という人も多いのではないでしょうか。

ここにあるのは熱海の街と海が目の前に広がる圧巻の半露天風呂。

 

昼は美しい空と海、

夜には熱海の夜景を楽しめます。

 

せっかく来たのだから広々とした温泉に入りたい!

けれど、おむつがはずれていないベビーとの入浴を躊躇う方も多いはず。

 

リゾナーレ熱海の「明星の湯」にはベビーバスが置いてあるので、

小さいキッズとの入浴も安心です。

ベビーソープなども完備しているので、手ぶらで温泉を楽しめます。

 

内湯はヒバの木と伊豆石の二種類。

泉質は、温まりやすく湯冷めしにくい塩化物泉で、

刺激が少ない泉質なので親子で嬉しい。

 

・大浴場内設置グッズ:ベビーバス、ベビーソープ、ベビーチェア
・脱衣室設置グッズ:ベビーベッド、おしり拭き

 

大浴場「明星の湯」概要
時間:15:00~25:00、4:30~11:00(22:30~25:00 は 12 歳以上の大人専用の時間です。)
料金:無料
対象:宿泊者
泉質:カルシウム、ナトリウム-塩化物、硫酸塩温泉(低張性・中性・高温泉)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、動脈硬化症など

 

– お部屋で叶う「はじめてのおんせん」

さらに小さいベビーには、お部屋で入れる「はじめてのおんせん」プランも。

大浴場と同じ泉質で温泉デビューが叶います。

 

こんな粋な演出も。

思い出に残る記念撮影を楽しむことができました。

※こちらのプランは終了しました

 

 

– ファミリーで楽しむ美味しい時間

 

キッズと一緒なら、リラックスして好きなものが食べられるビュッフェがおすすめ。

スタジオビュッフェ もぐもぐでは、ベビー用の移動式ベットの用意もあるので

ゆっくり食事時間を楽しむことができます。

泣き出したベビーを人形を持ったスタッフがあやしてくれる姿に

リゾナーレスタッフのホスピタリティの高さを感じます。

 

海の幸と山の幸、旬の食材がどちらも食せる贅沢なビュッフェ。

目の前で作ってくれるオムレツ、アジフライ、しらす丼・・・など

エンターテイメント性もある楽しい時間を過ごすことができます。

 

 

スタジオビュッフェ もぐもぐ

 

 

身も心も解きほぐされる旅を、ぜひご家族でお楽しみください。

 

Vol.2ではリゾナーレ熱海で親子で楽しめるアクティビティーをご紹介します。

 

Photo / Toyohide Kanda

Writer / Asuka Ishikawa

 

Vol.2はこちらからご覧いただけます。

星野リゾート リゾナーレ熱海 × TIAM vol.2

 

 

Latest

All
PRbnr