TIAM

kids fashion magazine

Feature

SKIN KIDS

TIAMと撮ったイメージビジュアルを公開

 

SKINは、デザイナー・ディレクター、編集者、グラフィックデザイナーの3名が不定期で活動するクリエイティブユニット。

キッズラインの発売に合わせ、SKINとTIAMとで撮影したイメージビジュアルを公開。

 

SKIN KIDSの商品は、追って告知させていただく二子玉川ライズでのイベントで販売予定です。

 

 

 

SKIN

@skinwrapsaroundtheworld

ART DIRECTION / YOSHIHIKO TESHIMA

PHOTO / TOYOHIDE KANDA

HIAR&MAKE UP / SAYURI ISO

TOTAL DIRECTION / TIAM

 

 

SKIN’S WORKS

2014年5月:WALL 原宿「SKIN POP UP STORE」
2015年1月:gallery ROCKET「見えるクリエーターズ福袋」参加
2015年5月:池袋PARCO 屋上ビアガーデン「heno heno pua」空間演出
2015年7月:LIQUIDROOM「CULPOOL」空間演出&物販
2015年9月:「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2015」参加
2016年5月:「森、道、市場 2016」什器制作
2016年5月:渋谷PARCO「まだまだ続く、PARTY LUSH!! ~おもてなしラッシュの 3 時間~」イベントディレクション
2016年10月:埼玉県立近代美術館「たとえば美術館に3日続けて行ってみるとする」衣装制作
2016年11月:上海環球金融中心 8周年記念プロモーション「SHANGHAI LIGHTS BY HUMAN MOVING」什器制作
2017年4月:minne「ハンドメイドマーケット 2017」参加
2017年5月:NAILSINC ネイルズインク1周年パーティー 内容空間演出
2017年9月:PENCIL and PAPER「SURISURI HOT CHOICE」ディレクション
2017年9月:OPENING CEREMONY 8周年記念イベント「8アニバーサリー」空間演出
2017年10月:「THE TOKYO ART BOOK FAIR 2017」参加
2017年11月:MAYBELLINE NEW YORK「HYPER TIGHT LINER LAUNCH PARTY」空間演出
2018年3月:LAFORET MUSEUM「Laforet Market vol.2」参加
2018年4月:YUITO 「和マルシェ」参加
2018年5月:六本木ヒルズ「J-WAVE LISTENER’S MARKET 2018」コラボレーショングッズ販売
2018年5月:「森、道、市場 2018」参加
2018年7月:JOURNAL STANDARD 表参道店 POP UP STORE 開催
2018年7月:JOURNAL STANDARD 全国店舗で販売開始
2018年8月:AP Studio 取り扱い開始に合わせてPOP UP STORE 開催
2018年9月:Deuxieme Classe 取り扱い開始

 

SKIN DIRECTOR / 手嶌嘉彦(Yoshihiko Teshima)
1986年、静岡生まれ。

杉野服飾大学服飾学科を卒業後、武蔵野美術大学工業工芸技術学科でテキスタイルを学ぶ。

2011年から、アッシュ・ペー・フランス株式会社が展開するショップ

「Lamp harajuku」のアシスタントディレクター、「LOVE LETTER」のディレクター、

「WALL HARAJUKU」のアートディレクターとして経験を積んだ後、退社。

2014年、株式会社FAKE TOKYOに入社し、ライフスタイルショップ「FAKE FURNITURE」、

壁紙のブランド「THE WALL PAPER TOKYO」を立ち上げる。

2016年、寺田倉庫が展開するアートシェアリングサービス「ART STAND」の立ち上げに外部キュレーターとして参加。

現在はインスタレーションや空間演出をはじめ、インテリアデザイン、アートディレクション、衣装デザインなど、多岐に渡ってプロデュースしている。

 

Latest

All
PRbnr