TIAM

kids fashion magazine

people

HANAE / TOKYO

都内在住の会社員。二児の母。
二人の子供たちはキッズモデルとして多方面で活躍中。
独自のセンスとキャラクターで、彼女自身のファンも多い。

instagram @arrieirierie

趣味、お風呂を少々

我が家は無類の風呂好きだと思う。

趣味は?って聞かれたら、お、お、お風呂ですかね?と答える。

何かあればすぐお風呂か温泉頼み。

キッズたちも、今週末「あの銭湯行こうよ」とか、買い物に行けば「新しい香りでたみたいだから入浴剤買おうよ」私も今日はゆっくり3人で過ごしたいって時は「今日はボム、いいの仕入れたから、どうすか?お風呂!長湯で」なんて誘う。

人のおうちに泊まりに行っても朝1時間お風呂入っていい?っていうくらい。

キッズがちっさい時から、ご飯を作っている時も掃除をしている時も、浅く溜めたお風呂におもちゃと二人を入れて、ちょくちょく様子を見ながら1時間くらい遊ばせておいたのがクセになってるのか熱くなければ永遠と入っている。

最近はお兄ちゃんと二人で入って、語り合うっていうコミュニケーションの場にもなっていて。妹の話とか、初恋の話とか、学校のことをいろいろ話す。お風呂だといろいろ本音が出るのね。。。なんて思ったり。

最近解禁したNetflixを見ながら入る時もある。

これは本当に盛り上がる。ちょっと暗くしてキャンドルとともに。(←息子がキャンドル好きすぎて怖い。)

そして、なんといっても大好評なのが「浦安万華鏡」これスーパー銭湯なんだけど、外湯はまるでバリ来ちゃった?っていう雰囲気。

水着で入って、お湯の中で泳ぐ。

お風呂の種類も何十種類もあって泊まれる施設もあり。しかも格安!

普段はだいたい4時間滞在。

レストランも豊富だし、雨の日のプラン変更等に是非お役立て頂きたい次第。

一日遊べます!

そして最後に勝手に紹介させていただきたいのは最近のお気に入りのバスグッズたち。

この3種の神器。

泣く子も黙るKneippのバスミルクと泡風呂を作り出す怪しい、あわあわランド。

Kneippは香りがとても良くてしっとり。

あわあわランドはネーミングからも怪しい。でもちゃんと泡を作る姿勢を持って接すると絶大に楽しい。

そして私が愛してやまないエプソムソルト。

発汗作用もあるし、ミネラル補給もできる。

ほかの入浴剤と合わせても大丈夫。

バブもいいし、ラッシュのバスボムも!なんかいろいろありますな。

これから寒くなる時期、みんなで楽しいバスタイムを!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen + 2 =

PRbnr