TIAM

kids fashion magazine

people

REIKO / PARIS

会社員とストリートダンサーの二足のわらじ東京生活を経て、パリ郊外移住を40代でスタート。一児の母。

instagram @snack_reiko

あぁ、もっと早く使えば良かったー

それは月経カップ。
前から気になってて、エコ美人達が使用しているのを横目に、
来月こそはと延び延びに、、、

今月は生理と秋休みの小旅行が重なって、絶対使おうって決めて、
タンポンとナプキンは荷物に入れず、潔くカップのみをポーチに。
欧米では結構ポピュラーです。
私はモノプリ(スーパー)で買いました。

タンポン派の私は、挿入や取り出しに全く不便不快を感じなかった。
経血が少々手に付着するけれど、家事育児やってるかーちゃんならなんのその。

とにかく、気になる方はぜひ試して欲しい!!!
デリケートな事を聞きたい方は、どんどん私に聞いてください。
(勝手にカップ大使)

ヒップな情報パトロール&採集は大好きだけど、
とにかく実行するまでのケツが超絶重いわたくし。
今回の月経カップ、気になりまくってはや一年。
尻に火がついたのは2ヶ月前のボルドー旅行。
パーマカルチャーハウスに泊まって、丁度生理になって。。。
ゴミの始末に苦慮した。。。

ゴミレス、荷物レス、トイレ時の不快感がない。
そして大切な部分のデリケートな皮膚が清潔で、身軽になった気分。
生理時の一つの選択肢として本気でおススメ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

thirteen + 7 =

PRbnr