TIAM

kids fashion magazine

people

y__. / TOKYO

MARL MARL / PR

ベビーグッズブランドMARLMARLのプレスをしながら2人の男の子を育てるママ。
"こどもと共に成長"をモットーに、写真や料理、旅行を通じて今しかできない貴重な育児を楽しんでいます

お餅つき

年明けにお餅つきをしました。

昔は当たり前だった行事が、環境や時代の変化で出来なくなってきている事が多いなと感じます。

 

お米はどうやって作るか?

お餅はどうやってできるか?

調べればたくさんの情報が手に入るが、

 

経験から学ぶ方がよっぽど自分の身になっていくのだな。

今年は仲間と作った米、仲間と摘んだよもぎなどを使い、お餅つきが出来たことに感謝しながらお餅を美味しく頂きました!

 

Share

ある日のおやつ

 

いつも甘いものを制限させているので

たまにはガミガミ言いたくないな〜と思い

最近ハマっているポケモンのドーナツget!

 

お店に入ると1人1点までです!と。

兄弟で1つか、、ケンカになるかな?と思いながらもシェアすることに意味がある!

モノの有難みを知るいいチャンスかと思い

他のドーナツに目移りすることなく1つだけget!

 

 

きゃ〜ママ!ピカチュウだー!

なんでー?やったー!と嬉しい悲鳴で

大事に大事に食べる姿を見て

ほっこりしたのでした。

 

最近はワンコインショップでなんでも買えてしまうので、モノを大事にしない親も子も増えていますと園から指摘され、ハッとした私。モノがなくなったら、壊れたら、買えばいいじゃん!となってたなーと反省。

 

今年は自分に本当に必要か見極める、考える力を鍛えたいな!

Share

手作り味噌

幼稚園で、こどもたちとお母さんが仕込んだ手作り味噌。

右が去年仕込んだもの

真ん中は3年前くらい

左は一昨年仕込んだもの

熟成具合で色も、味も変化する

塩気の角が取れマイルドで甘みすら感じる3年前の味噌。

絶品でした。

 

本物の体験をさせてもらえる

園に出会えて本当によかった。

 

出会いに感謝。

 

Share

OrganicのHalloween day campへ

Super Organic SchoolのHalloween day campに

行ってきたよ!

Organicって何?からはじまり

野菜、自然の豊かさについて英語で学び、遊びながら、食事をしたり

収穫したり、産みたての鶏の卵を🥚自分で取って割って、焼いたり、、、。

貴重な本物の経験を沢山させて頂き感謝!!

9月に開校したばかりの

スーパーオーガニックスクール

今後のイベントも楽しみ♡

☑︎農場見学&オーガニックレクチャー

☑︎ハロウィンランチブッフェ

☑︎秋野菜収穫

☑︎トリック or トリート(もちろん砂糖を使っていないオーガニックお菓子です!)

☑︎カボチャカービング&装飾

☑︎オーガニックBBQ&キャンプファイヤー

これは埼玉県小川町の地元野菜

青山赤カボチャ🎃

無農薬のコスモスは食用

子どもたちはパクパク花びらを食べてました!

@super_organic 

#小川町#高橋さん#trickortreat 

#SUNFARM#スーパーオーガニックスクール

#superorganicschool 

#埼玉県#Organic#bio#農家体験

Share

TIAM×SKIN コラボtee

【TIAM×SKIN 】

collcoration tee ♡

@tiam_magazine のECストアで受注販売しているtee

@skinwrapsaroundtheworld の1week series for kidsも欲しいなぁ。100〜140サイズまであるから

兄弟リンクできるし、白Tってカジュアルになり過ぎないから何枚も揃えたくなる♡

大人サイズは journalstandard、

deuxiemeclasse などでも買えるみたい。私もリンクしちゃうか?

 

 

 

Share

秋のベビーコーデ

MARLMARLのスタイとショーツ

を秋仕様に着まわしコーデ!

 

ショーツは1歳〜6歳くらいまで長く履けて

長男5歳と着回しています。

 

 

兄弟どちらにも着せれるから

旅行の時など、かなり重宝してます!

 

ユニセックスなのもいいですね!

Share

こわ〜いパンプキン

 

2歳になった次男

こんな大きなカボチャを見るのは初めて!

ビビりながらも近くに行ってみる

やっぱりコワイ

こんな可愛いフォトブースもあったから

ママは写真撮りたいって言うけど

やっぱりコワイ

で、泣いちゃいましたw

 

 

2歳の今しか

カボチャを見て泣いてくれないな〜と思うと貴重な1枚が撮れて嬉しかった!w

Share

子ども目線

子どもが産まれるまでは

自分のやりたいことが最優先。

立ち止まってお花の香りを嗅ぐ余裕も

なんて名前の花だろう?とも思わなかっただろう。

当たり前にそこにあるように思えていたことが、実は当たり前ではない奇跡に気付かせてくれた子どもたちに日々感謝。

「子ども目線」になって

新しい世界が広がりました!

 

Share

はじめまして

はじめまして

2人のカワイイモンスターを育てながら

ベビー&キッズギフトブランドのMARLMARL(マールマール)のプレスをしています。

http://www.marlmarl.com

「育児は育自」母として、人として

子供たちと  笑って泣いて話し合って

共に成長したい!

旅や写真や料理が趣味なので皆さんと

TIAMのブログを通じて日々感じたことをシェアできたらな〜と思っています!

 

Share
PRbnr