TIAM

kids fashion magazine

people

AYUMI NIBU / TOKYO

JUST ANOTHER SPACE / DIRECTOR

高校卒業後すぐに、渡豪、渡仏し、帰国後アパレルブランドに就職。

その後、再度ヨーロッパへ渡り、ロンドンのデザイン会社に勤務。
3年後日本に戻り、あらゆる業種の仕事を転々とし、クリエイティブスタジオANSWR(現THINKR)にたどり着く。

併設するGALLERY/SHOP/オルタナティブスペースでのマネージャー経験を経て、双子を妊娠、出産。現在はJUST ANOTHER SPACEに所属し、ディレクターとして従事する傍ら、”Have a piece of art in your life” をコンセプトとした子ども向けライフスタイルブランド「 VV3 (ベベトワ) 」を立ち上げ、2018年には、プロジェクト第一弾として、日本、US、EU (時々インド) を往来しているノマドアーティストNIKY ROEHREKEとのコラボレーションを実現。

今後VV3のさらなる展開はもちろん、子供のいる暮らしをより豊かにするための、新たなプロジェクト実現に向けて夢膨らませながら、日々、育児に奮闘中。

Website
http://vv3.tokyo/

体調不良で子連れのタイ旅行!さあ、どう楽しむ?! その5(最終回):マッサージはTHAANを蹴って地元マダムが普段使いしてるスパへ!

バンコクに来たからには、
やはり日本の何分の1の価格で受けられる
スパかマッサージに行きたいものよ、、

で、一応、
ラグジュアリーな人気一軒家系スパを
こんな感じで事前にリストアップしていったんだけど、、

・ タイの人気ブランド “THANN(ターン)”プロデュースのスパ(←第一候補だった。。)
・”Panpuri(パンピューリ)” ←高級オーガニック化粧品を使ってるスパ
・”Divana Massage & Spa(ダイヴァナ マッサージ&スパ)”(←リピーター率トップ)
・”Opium Spa(オピウム スパ)”←5星ホテル「ザ・サイアム」に入ってる世界のベストシティスパで1位になったこともあるらしい

が、まぁ〜しかし、
ブリンブリンな店内にウキウキして、
一流の施術を受けて、、
終始お姫扱いで旅の疲れを癒して〜
というテンションではなく、、

かと言って、

複数名同室のベットとか椅子が
ずらっと並んだお店で
本場の格安マッサージを受けたい
、、って感じでもなくて、、

どちらかというと、

子供もいるし、
一人時間を満喫している時間が長いほど
居心地悪くなってくる状況で
できればパパッとスキマ時間に、、
できる限り上質なスパで
ほんのひとときの安らぎを、、
思い切り満喫したい、、
というニュアンスだったわけです。。

そんな理想を
全て兼ね備えていたのがここ。
Treasure Spa

うん、え?どこ?
ですよな。
あまり聞かない名前でしょう。笑

ここはいわゆる”街スパ”で、何を隠そう、
地元の駐在員(タイ在住の奥様方)が
こぞって通うカジュアルスパらしい。

階段を上がると、、
カ、カジュアルじゃない、、
めっちゃ、、す、素敵やん。。

まずは待合室へ通されて、、

ウェルカムティーをいただく。

オイルの香りを選び、

強めがいい?弱めがいい?などの質問に答えて、、
そこに、今日使ってほしいオイルの香りを記入。

お茶が終わる頃に、
担当してくれる方が
お部屋に案内してくれた。

なんと、、
クォリティの高い上質空間で
お買い物のついでに気軽に立ち寄れる上に
セレブ妻の日常の安らぎの空間、、?とでもいうのかな、、

日本人が仕事の休憩時間に行く
「もみほ◯し」とか、
「て◯みん」とか、みたいな感覚?
にしちゃあ、ラグジュアリー感ハンパねーが。笑

施術が終わったらまたティーをいただく。
この余韻の時間がうれしかった。

オリジナルのアイテムも販売してた。
あ、あと、妹からの大事な追加情報。
マッサージを受けたら、担当者にチップを渡すのを忘れずに!だそう。
相場は100B程度。
ここをベースに、満足度が高ければUP、低ければDOWN。
目安にどうぞ○

トレジャースパでは意外にも
椅子に座って受けるフットマッサージから、
トリートメント系のリラクゼーションマッサージまで
レパートリーも豊富らしい。(カップル部屋もあり)

子連れママには
サクッとリフレッシュできる
しかもしっかりお姫味わえる
この街スパがおすすめかもだ、、

と、バンコクに住む妹からの情報も交えながら、
全5回にわたってThai情報をUPさせていただきました。
、、と言ってもタイ滞在中、体調不良に見舞われた人向け、、
あまり需要のない情報に、
お付き合いいただき読んでいただいた方
ありがとうございました!涙

今回、タイ旅行の情報を求める声が
思いの外多くてびっくり。
また、気が向いたら、妹からの最新現地リポートも
不定期でアップできたら楽しいかも〜
なんて勝手に思ったりして。笑

<Treasure Spa Siam Square>
【場所】BTS Siam(サイアム)駅
【住所】426 สยามสแคว์ ซอย 2 กรุงเทพฯ(426 Siam Square Soi 2)Bangkok
【Web】http://www.treasurespa.com
【電話番号】 0-2252-3468,
【営業時間 】10:00-22:00 休業日 無し

 

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − eleven =

PRbnr